1. ホーム
  2. デオドラントレビュー
  3. ≫【口コミ】ORBIS(オルビス)デオドラントジェルのメリット・デメリット

【口コミ】ORBIS(オルビス)デオドラントジェルのメリット・デメリット

アクアフォースやCLEAR(クリア)などの人気化粧品や、最近では1.4億食個を売り上げたプチシェイクを発売するORBIS(オルビス)。

そんな多くの女性の美を叶えるオルビスから、デオドラント商品の「デオドラントジェル」が発売されていると聞き、さっそく購入を決意した私。

何でも肌に優しい3つの植物成分が消臭効果を発揮するとのことなので、肌の相性を考えるとやはり長く使える商品を選びたいところです。

そこで今回は実際にオルビスのデオドラントジェルを使ってみた感想をレビューしていきたいと思います。

オルビスのデオドラントジェルってどんな商品なの?

オルビスのデオドラントジェルは公式HPで注文すると、送料無料で届けてくれるとのことだったので、さっそく公式HPから購入してみました。

約1週間ほどで商品が届き、対応サービスにも満足。それでは早速オルビスのデオドラントジェルについて説明をしたいと思います。

まず裏面を見てみると、ご使用方法やら注意書き、成分表示などが記載されていました。
オルビスのデオドラントジェルを使用する前に、一度目を通しておいた方が良さそうです。

キャップを開けると中はこんな感じになっています。チューブタイプで自分の好みの量を手に取ることができますし、自分の手で直塗りができるので、しっかりとニオイケアをしたい方にはおススメです。

それでは実際に使ってみた感想をポイントごとにまとめていきたいと思います。

オルビスデオドラントジェルを使ってみた感想は?

オルビスデオドラントジェルを使ってみた感想を要点ごとに辛口評価してみたいと思います。

テクスチャ

見た目だけで言うと完全にクリームのようですが、実際は水のようにみずみずしくサラっとしているので、潤い感のあるジェルだということが分かります。

無油でかつサラサラパウダーを配合しているので、塗った部分がべたつかずサラサラします。

伸びも非常に良く、軽い付け心地でスルスルと伸びていく感じです。

ただし肌にしっかりと密着している感じはなく、汗をかいた時にヌルヌルしないかが懸念されるところです。

香り

さすが無香料ということだけあって、デオドラントクリームを塗った箇所は全く臭いがしません。

特に強いワキガ体質の方は、においでごまかす系のデオドラント商品を使うと、元々のワキガと香料が混ざって変なニオイになることが多いのですが、オルビスのデオドラントジェルの場合は、こうしたケースを避けることができそうです。

無香料なので男女兼用で使えるのもポイントです。

ワキ汗・制汗作用

口コミを見てみると、制汗作用がなかったと答える方が一部いましたが、ワキ汗・制汗作用は実際のところどうなのか、自分のワキに塗って検証をしてみることにしました。

この日AM10:00の天気はカラッとした晴れ模様で、気温は25℃。クーラーがきいている部屋で過ごす分には全く脇汗がでないので、ワキガも気になりません。

オルビスのデオドラントジェルを塗り始めてから2時間経過しても、汗がふつふつと出ることはなくとりあえずはセーフの状態でした。

そしてお昼になると気温は一気に高くなり、最高29℃を記録しました。AM11:00に少し雨がパラついたせいか、外に出ると少しじめっとした湿気が気になります。

激しい運動は行わないものの、しばらく外で歩いたり軽い運動をしたので、顔やおでこ、首にじんわりと汗をかきはじめました。

「まずい…だんだん汗がではじめたな」と思うと、緊張のせいかワキもフツフツと汗がにじみ、それとともにワキの嫌なニオイが出始めました。

このことから気温29℃の暑い気温に耐えうるだけの制汗作用がオルビスのデオドラントジェルにないようで、特に多汗症の私は少し汗をかいただけでどんどんと汗が出始めてしまいました。

また緊張からくる汗も抑えることができないので、あがり症の私には少し残念な結果となってしまいました。

しかしながら普通に過ごす分にはデオドラントジェルの消臭・制汗作用でも十分に事足りるため、軽度のワキガ症の方であれば満足できる商品だと思います。

また2時間おきにデオドラントジェルを塗り直せば、しばらくは臭いが気にならなくなるので、日中会社で仕事をしている方や、学校に通っている学生は、休憩時間のタイミングを狙って塗り直すと長時間の効果が期待できそうです。

またこのほかにも汗や匂いが気になる足の指の間などを狙って塗ると、足のベタツキ感が軽減されますし、いつもより靴の中の嫌なニオイが和らぎました。

夏場は足が蒸れることが多いので、脇以外にも臭いが気になる足に塗ると良いかなと思います。

ただしオルビスシリーズには、足用のデオドラントジェルがあるので、本気で足の匂いを軽減させたい方には、今回購入した脇用のデオドラントジェルではなく、「クリアネオ」のように強い消臭作用があるデオドラントクリームを使う方がいいですね。

オルビスデオドラントジェルの効果的な使い方

基本的なオルビスデオドラントジェルの使い方は、脇の下など臭いが気になる部分や汗をかきやすい部分に塗るだけ。とっても簡単なので面倒くさがりの方にもぴったりの商品だと言えます。

ただしオルビスデオドラントジェルを、もっと効果的に使いたい!と言う方は、ズバリ「清潔な肌に塗る」「しばらく肌に浸透させる」ことの2点を意識すると良いです。

なぜならばお風呂上りの清潔な肌にオルビスデオドラントジェルを塗り、しばらく肌に浸透させるようになじませておくと、いつもよりも高い制汗作用と消臭効果を得ることができるからです。

また就寝中は変な緊張を感じることなく、一番体がリラックスしている状態なので、匂いの元となるワキ汗をかくことも少ないですし、制汗・消臭効果を持続させるにはとても効果的です。

そのためオルビスデオドラントジェルを使用する際には、一度肌を清潔にした後、ニオイが気になる部分にたっぷりと塗ると良いでしょう。

オルビス デオドラントジェルの成分と副作用について

コチラの章ではオルビスのデオドラントジェルに含まれる有効成分とその他の成分にどのような働きがあり、またどのような副作用が隠されているのか調査してみることにしました。

☆有効成分:クロルヒドロキシAl

☆その他の成分:水、シクロペンタシロキサン、エタノール、POE・ジメチコン共重合体、オクテニルコハク酸トウモロコシデンプンAl、ジステアリルジメチルアンモニウムヘクトライト、ローズマリーエキス、マツリカエキス、β-シクロデキストリン、BG、ビタミンE

安全性△:クロルヒドロキシAI(アルミニウム)

クロルヒドロキシアルミニウムの主な効果は、汗の出口となる汗腺にフタをすることで得られる「収れん作用」「消臭効果」です。

以前までは一般的に塩化アルミニウムが使用されていたのですが、肌への負担を考えて比較的肌に優しい制汗成分のクロルヒドロキシアルミニウム代わって使用されるようになりました。

ただ一方でクロルヒドロキシアルミニウムに発がん性があると一部報道されたことがありますが、明確な根拠もなかったので実際のところはまだ解明されていません。

安全性○:ローズマリーエキス

ローズマリーエキスの働きは実に様々で、血行促進作用や抗酸化作用、フケ・脱毛予防がもちろん、ワキガにも効果のある優れた抗菌性を持っています。

また強い収れん作用があることから、ワキガ商品にはもちろんたるんだ肌を改善するために化粧品にも配合されています。

ローズマリーエキスは古くから多くの人々に愛されていることもあって、肌にダメージを与えない優しい天然エキスでできていますし、肌への副作用もほとんどありません。

安全性○:マツリカエキス

マツリカエキスとは、ジャスミンの花から抽出されるエキスのことを指します。マツリカエキスには、高い保湿効果や抗炎症作用、シミ・しわ対策、肌を引き締める効果などたくさんの美肌効果があります。

安全性△:シクロペンタシロキサン

シクロペンタシロキサンは、トリートメントに入れて髪につやを出したり、櫛の通りを良くしたり、またファンデーションの中にも配合することで、感触を良くする効果があります。

高い揮発性があるので化粧品などに配合すると、化粧崩れしにくくなったりしますが、わずかに肌への副作用が報告されていることから、安全性は△としています。

そのため敏感肌の方やアトピー体質の方は使用前に一度かかりつけの医師に相談するか使用を控えるようにすると良いです。

[参考文献]成分|ケミナビ


こうして見てみると、ほとんどが肌へのダメージがない(あるいは美肌効果アリ)成分ばかりで、さすが敏感肌にもご使用いただけるデオドラント商品だと思いました。

もともとオルビスのデオドラントジェルは無香料・無着色料・無油分でアレルギー検査済みですし、肌に不安がある方は公式HP限定でお試しのサンプル商品を注文することができるので、とても安心ですよね。

3つの植物成分も配合されているので、ワキのケアをした後もしっかりとアフターフォローしてくれる商品だと思いました。

ただし配合成分の中には、敏感肌・アトピー肌には不向きな成分がいくつか含まれていますので、使用上で体調や副作用が気になる方は、一度かかりつけの医師に相談することをおススメします。

オルビスのデオドラントジェルの気になる口コミは?

デオドラントジェルを発売するオルビスの公式HPを見てみると、たくさんの口コミが寄せられていたので、今回は良い口コミと悪い口コミに分けて調べてみることにしました。

ちなみに公式HPでのオルビスデオドラントジェルの評価は☆4.44と中々の好評価ですが、実際のところ使用感や効果はいかがでしょうか。

良い口コミ

・制汗作用がとても良いです。今まで市販のロールオンを使ってきましたが、オルビスデオドラントジェルが一番汗をはじいてくれます。
・刺激が全くなく使えるのが良いです。いろんなデオドラント商品を使ってきましたが、どれも肌に合わずヒリヒリしていたので、リピ買いしています。
・汗をかいてもヌルヌルしませんし、脇の下がサラサラとしているので使い勝手は良いです。
・ジェルタイプで肌に優しく、ワキのニオイもずっと臭わないので家族で愛用しています。
・1年中使っています。場所を選ばずどこでも使えるのでとても使いやすいです。

悪い口コミ

・外出をするとすぐに汗ばんでしまいました…制汗作用に関してはあまり効果がないのかな?
・使い心地が軽くて使いやすいですが、すぐに汗が出てしまうのが悩みどころです
・重度のワキガ症だからか、汗がふつふつと出ます。

公式HPに掲載されていた口コミの多くは、☆5の良い評価をあげているものがほとんどでしたが、中には「制汗作用がなかった」とマイナス意見をあげている方もいました。

しかしオルビスの有効成分には強い制汗作用のあるクロルヒドロキシAI(アルミニウム)が配合されていますが、一般的に制汗作用の強い塩化アルミニウムよりも効果が弱いと言われています。

しかしながら肌がデリケートな方にとってはぴったりな制汗成分だと言えますが、重度の多汗症の方にとっては少々物足りなく感じてしまうのも仕方がないのかなと思いました。

実際に私も使ってみて、強い制汗作用を感じませんでしたし、ジェルを塗った後しばらく放置するとワキ汗が出てくるので、重度のワキガ症の方は重ね塗りをするか、こまめに塗り直すのが良いのかなと思いました。

オルビスのデオドラントジェルの最安値販売店を調査してみた

次に、オルビスのデオドラントジェルをもっともお得な価格で購入するために、2017年8月9日現在で最安値販売店を調査してみることにしました。

以下は大手通信販売会社のAMAZON、楽天、公式HPの3社で値段を比較した結果です。

①公式HP:800円(税抜)
※デオドラントジェルのサンプルもカートの追加可能
※送料無料

②AMAZON(アマゾン、amazon):864円+送料

③楽天(ラクテン):820円+送料

④店頭の取り扱いなし

オルビスは店頭では扱っていないため、残念ながらドラックストアーや薬局で購入することはできません。

しかしながら公式HPで購入すると、送料が無料な上に、おまけのサンプルまでついてくるのでとってもお得なことが分かりました。

ちなみにAMAZONや楽天でも同様に価格を調査してみましたが、いずれにしても公式HPの方が最安値価格であることが分かります。

そのため、オルビスのデオドラントジェルを購入するなら公式HPからの購入をおススメします。

オルビスのデオドラントジェルはこんなひとにおすすめ

今回私がオルビスのデオドラントジェルを使ってみて、「こんな人には不向きだな…」「この人には合ってるな」と感じたことを素直にまとめていきたいと思います。

おすすめな人

・敏感肌の方
・軽度なワキガ体・あせっかきの方
・オイリー肌の方
・外出先でのニオイケアをしたい方

不向きな人

・重度のワキガ体質・多汗症の方

やはりオルビスデオドラントジェルの魅力と言えば、「肌に優しいこと」と「べたつかないさらっとした軽い付け心地」にあるでしょう。

今まで使ってきたデオドラント商品の中には、使用後に肌がヒリヒリ痛くなったり、赤くなったりすることも多かったのですが、オルビスのデオドラントジェルの場合はまったくそんなことなく、むしろさらっとした付け心地に満足するほどです。

特にオイリー肌の私には、べたつかないさらっとした付け心地にすっかりはまってしまいました。

ただしオルビスのデオドラントジェルは、使用感に対しては非常に満足しているのですが、肝心の制汗作用が思っていたよりも得ることができず少し残念でした。

何回か重ね塗りをするとその分得られる効果も期待できそうですが、今の時点では重ね塗りをしたところで3~4時間ほどが効果の限界であるため、さらなる効果の持続性を期待してこれからも使っていきたいところです。

まとめ

今回はオルビスのデオドラントジェルに挑戦してみました。数多くの化粧品などを発売していることもあって、肌に優しい植物成分がしっとりと肌に潤いを与えてくれますし、市販されているデオドラント商品よりも軽い付け心地で塗ることができるので、オイリー肌の私にはピッタリの商品だと思いました。

ただし制汗作用に関しては満足できる結果を得られなかったので、重ね塗るをするなり、何らかの対応策を施した上で、ニオイが気になるワキや足に塗ると良いかなと思います。

デオドラントランキング

重度のワキガ臭に悩む私が厳選したデオドラントクリームは次の5つです。

【2018年最新版】ワキガ用デオドラントランキング
  1. クリアネオ
    (重度のワキガ臭対策に最適のクリームです)
  2. ノアンデ
  3. ラポマイン
  4. デオプラスラボ
  5. デオシーク

 

【第1位】クリアネオ ワキガクリーム

クリアネオ

  • 重度のワキガにも効く有効成分(柿渋エキス)配合
  • 制汗効果&持続性があり朝の1塗りでOK
  • 夏でも、塗り直しが不要
  • 永久全額返金保証付き&購入回数縛りなし
  • 医薬部外品
クリアネオってどんなデオドラント?

クリアネオ他のデオドラントと比べて消臭力と制汗効果がかなり強い!口コミが多く、雑誌でも紹介されている人気のデオドラントクリーム

その消臭効果や制汗力は、夏場でも実感できる威力との口コミも多いのですが、実際に使ってみると、確かにその効果を感じました。

特に汗を抑える力が強く、クリームが汗で流れ落ちにくいので、消臭効果が長く続くというのが大きな特徴です。

なお、効き目は強いのに、肌への刺激はほとんどないので、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使えます

クリアネオのおかげで、ワキガの匂いに対する不安はほとんどなくなりました。

キャンペーン価格で購入できます

→管理人によるクリアネオのレビュー記事はこちら

 

【第2位】ノアンデ

ノアンデ

  • 除菌力が強くワキガ臭を抑える
  • 制汗効果はクリアネオより少し劣る
  • 化粧品のようなデザイン
ノアンデってどんなデオドラント?

DSC07054ノアンデもかなり人気の商品で、ユーザーが多いデオドラントです。「ワキガの匂い菌を100%除菌」という表示通り、確かに消臭効果が強い商品でした。

デザインがとてもお洒落で、しかもプッシュ式のため、化粧ポーチの中に入れていても違和感がなく、持ち運び向きと言えるでしょう。

→管理人によるノアンデのレビュー記事はこちら

 

ピックアップ記事

クリアネオとノアンデを同時に使って、ワキガの消臭効果や制汗力を比較しながら検証してみました。

 

【第3位】ラポマイン

ラポマイン

  • 消臭力は上位商品に負けず劣らず
  • 保湿効果で脇汗を抑える
  • 購入回数縛り&値段が高いのがデメリット

(定期購入割引で買うには3回継続が必須です。)

ラポマインってどんなデオドラント?

ラポマインラポマインは、以前、アットコスメのランキングで1位を獲得した実績があり、そこから人気が出てきたデオドラントクリーム。

保湿成分が配合されていて、その効果により脇汗を抑えるとのことですが、制汗効果は普通でした。それほど強くないように感じます。

それでも、ラポマインはワキガ対策やスソワキガ対策としても効果がありましたので、第3位にエントリー!

→管理人によるラポマインのレビュー記事はこちら

 

【第4位】デオプラスラボ

デオプラスラボ

  • 女性誌での紹介が多い
  • クリームの伸びが良いので少量でもOK
  • 値段が少し高くコスパが△

(定期購入割引で買うには3回継続が必須です。)

デオプラスラボってどんなデオドラント?

16723968986_3df9a4af1a_z最近リニューアルされてパワーアップしたデオプラスラボ。少し値段は高いのがネックですが、人気がある商品です。

デオドラントクリームとしては珍しい完全チューブタイプのパッケージで、少量の使用でも手に取りやすいのがメリット。

一方の効果は、上位3つには劣りますが、夏場でもその効果は十分感じることができました。

→管理人によるデオプラスラボのレビュー記事はこちら

 

【第5位】デオシーク

デオシーク

  • クリームの伸びが良いので少量でもOK
  • サプリメントが付いている!
  • 1本で40日程度なのでコスパが少し悪い
デオシークってどんなデオドラント?

デオシークは、少し値段が高い商品ですが、女性を中心に人気がある商品です。その理由は、高い消臭効果と制汗力があるから。

クリアネオやラポマインと同様、伸びの良いクリームなので使い勝手もよく、少量の使用でも手に取りやすいのがメリット。

値段が少し高い理由は、消臭目的のサプリメントが付いているからですが、個人的にはこのサプリメントは不要と感じています。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。

管理人が試したデオドラントレビュー