1. ホーム
  2. デオドラントレビュー
  3. ≫【写真付】花王8×4ロールオンセンシティブを使ってみた辛口レビュー

【写真付】花王8×4ロールオンセンシティブを使ってみた辛口レビュー

【デオドラントレビューシリーズ】

「ロールオンを使いたいけど肌に合わない…」

「さらさらとした肌触りのロールオンがほしい!」

ロールオンはデオドラント効果が高い商品ではありますが、一方で「【わきが対策にロールオンデオドラントはNG】おすすめ出来ない2つの理由」でも解説している通り、ロールオンデオドラントが苦手と感じる方も多いようです。

そんな中で、新たなロールオンデオドラント商品が2017年2月に発売開始されました。

その商品名は花王(カオウ)の「8×4(エイトフォー)ロールオンセンシティブ」。

8×4ロールオンセンシティブは、一体どのようなロールオンタイプのデオドラント商品なのか、実際に使ってみて感じた効果を辛口レビューします。

Kaoの8×4ロールオンセンシティブってどんな商品?

肌に優しい成分を配合したロールオンタイプのデオドラント商品

8×4ロールオンセンシティブは、一般的なロールオンタイプのデオドラント商品とは異なり、肌に優しいをコンセプトに作られた商品です。

実際に配合されている成分表を参考にしながら、どのような効果があるのか、副作用の危険性はないのか調べてみることにしましょう。

ちなみにこちらの写真は8×4ロールオンセンシティブに配合されている全成分配合です。

成分表を見てみると、有効成分はβ-グリチルレチン酸と、クロルヒドロキシアルミニウムの2つの成分であることが判明。さっそくこの成分の効果と気になる副作用について調べてみました。

甘草由来の殺菌成分を配合

甘草(カンゾウ)という植物から抽出されるグリチルレチン酸を、加水分解して作られたのが、β-グリチルレチン酸です。

この成分は、ジヒドロテストステロンの生成を抑えることで、男性型脱毛症の改善にも効果が期待されるため、多くの育毛剤などにも利用されています。

一方で、β-グリチルレチン酸は、強い殺菌効果があるのでワキガのニオイの原因菌を殺菌し、いやなニオイを防ぐことができます。

また甘草にはむくみや高血圧症などの副作用が報告されているものの、こうした副作用は漢方などにより体内に取り込む場合のもので、デオドラント商品に含まれる甘草の場合は、極微量であるため副作用の心配は要りません。

汗を抑える制汗成分(クロルヒドロキシアルミニウム)も配合

よく塩化アルミニウムと混同されがちなこの成分ですが、クロルヒドロキシアルミニウムの方がより安全性の高いデオドラント成分だと言えます。

制汗効果は塩化アルミニウムよりも劣るものの、クロルヒドロキシアルミニウムは肌荒れなどと言った肌トラブルを起こしにくいメリットがあり、最近では多くのデオドラント商品に利用されるようになりました。

主な効果としては収れん、制汗といった汗を抑制する効果にあり、制汗剤や収れん剤、また消臭剤などでも良く見かけます。

微粒子パウダー配合で、1日中快適肌へ

8×4ロールオンセンシティブのポイントはなんといってもサラサラパウダーが配合されていることです。

一般的なロールオンタイプのデオドラント商品だと、どうしても肌がつっぱったり、使用感に違和感を感じる方も多いようです。しかし8×4ロールオンセンシティブの場合は、こうした悩みをスッキリ解決。

微粒子を配合することで、使うごとにサラサラとした肌触りと体感することができます。

8×4ロールオンセンシティブまだ発売されて間もない商品であることから、ネット上では口コミがほとんどUPされていませんでした。

しかし掲載されているわずかな口コミを見ると、「肌に塗っただけでさっぱりする」使用感に満足している声が見受けられたため、口コミの評判も上々のようでした。

【写真付】8×4ロールオンセンシティブを辛口で評価

8×4ロールオンセンシティブはこんな商品!

こちらが今回購入した8×4ロールオンセンシティブです。

8×4シリーズと言えば、今まではもっぱらスプレーを利用することが多かったので、最近になって、こうしたロールオンタイプの商品があることを知りました。

ちなみにパッケージはいたってシンプルで、男女兼用で利用できるデザインになっています。

箱から商品を取り出してみました。手のひらにすっぽりと収まるコンパクトタイプのデオドラント商品なので、持ち運びでストレスを感じることはなさそうですが、果たしてこの1本でどれくらい持つのかコスパが非常に気になるところです。

パカッとフタを開け見ると中には半透明のボールが入っています。

試しに手の甲に塗ってみることにしました。

ボールに液体をたっぷりと染み込ませた後、試しに手の甲に塗ってみると、ロールオンとは思えない肌のサラサラ感がありました。

速乾性があるので乾くまで待つ必要もありませんし、衣類にひっつくこともないので、使い勝手の良いデオドラント商品だと思います。

塗った部分を匂ってみると、アルコールのニオイもほとんどしませんし、一般的なロールオンタイプの商品と比べると全く気になりません。

低アルコール処方で、自然由来の殺菌成分を使用しているから、肌に一切刺激も感じられないのも優れているポイントの1つだと思います。

それではさっそくこちらの8×4ロールオンセンシティブで、いよいよニオイや汗が気になる部分に使ってみたいと思います。

8×4ロールオンセンシティブを使ってみた感想は?

8×4ロールオンセンシティブの使い方はパッケージの裏面に記載されています。

使い方はいたって簡単。まず容器をよく振り、一度逆さにしてからニオイが気になる部分に塗るだけです。

私の匂いが気になる部分はもちろんワキです。

8×4ロールオンセンシティブは、ボールが一回り小さめなので、結構塗りこまないといけないのが大変です。

塗りこんだ箇所から肌がサラサラし始めます。しかし、ワキガのニオイを抑える効果としては、それほど強いと感じませんでした。

私の場合はワキガの匂いが強い(重度のワキガ)ので、ニオイが完全にとれることはなく、ニオイが残っている感じです。

8×4ロールオンセンシティブは、非ワキガの方の消臭効果としては活用できますが、ワキガのように、強いニオイに対しては、完全にニオイを抑えることできないと感じました。

【デオドラント・制汗剤口コミ一覧】私が試した全36種類の商品レビューと一番効いたデオドラントは?」の記事で一押ししているデオドラントクリームなどと比べると効果が弱いと感じました。

なお、塗った後もしばらくはサラサラ感が続くので、2時間ほどは汗を抑えることもできます。

8×4ロールオンセンシティブには、さらさらパウダーが配合されているので、脇以外にもベタつきが気になる二の腕や足にも塗ってみたのですが、いずれの箇所にしても脇と同様にサラサラになりますし、抑汗・皮膚汗臭をしばらくは防ぐことができますので、ワキだけでなくいろんな箇所に使用できるデオドラント商品です。

ただし、8×4ロールオンセンシティブは脇だけでなく二の腕や足にも使用することで、かなり消費率が激しくなります。

一般的なロールオンタイプの内容量はだいたいが40~50mlであることが多いのですが、8×4ロールオンセンシティブの場合は35mlほどしかないため、全身に使用するとなるとすぐに1本使い切ってしまいそうです。

そのためコスパ面で言うと、決して優れていると言えません。

しかし、他のロールオンタイプにはないサラサラ素肌で過ごすことができるので、非ワキガの方は試しに使ってみる価値はあると思います。

8×4ロールオンセンシティブの効果的な使い方は?

8×4ロールオンセンシティブを120%効果的に使用するためには、いくつかポイントがあります。

まず使用する前にしっかりと液体をボールに染み込ませた後、肌を清潔にしてから8×4ロールオンセンシティブを塗りこみます。

朝の外出前やお風呂上り、また汗が気になり始めるお昼の休憩時など、こまめに塗り直すことで汗やニオイをケアすることができます。

また8×4ロールオンセンシティブを塗りこむ前に、清潔な状態にしておくことで臭いの原因菌をあらかじめ取り除くことができますし、効果の持続性もUPしますので、この点に注意をしておくと効果的に使用することができます。

8×4ロールオンセンシティブの最安値販売店は?

8×4ロールオンセンシティブを初めて購入する方にとっては、お値段の問題は非常に重要になってくると思います。

なぜならば万が一自分の肌に合わなかったり、効果を実感できなかった場合は、損をした気分になるからです。

また続けて購入する方も、できるならば1円でも安いところで購入したいものです。

そこでこの章では8×4ロールオンセンシティブを販売している大手の通信販売会社と店頭での価格を比較してみることにしました。(2017年5月18日現在)

①楽天:①無香料・微香料タイプ 595円+送料

AMAZON(アマゾン):①無香料タイプ 698円+送料 ②微香料タイプ 590円+送料

③Yahoo!(ヤフー)Japanショッピング :①無香料タイプ 541円+送料 ②微香料タイプ 598円+送料

④店頭:平均598円(近所の薬局やドラックストアーの集計結果)

商品単品価格で比較すると、yahoo!japanショッピングが最安値であることが分かりますが、ネットで購入すると送料がかかるデメリットがあります。

まとめて購入すると送料が無料になるケースもあるようなので、ネットでまとめ買いされる方はAMAZONや楽天、Yahoo!japanショッピングでの購入もアリだと思いますが、単品で購入する場合には、薬局やドラックストアーの方が送料もかからずお得に購入することができます。

8×4ロールオンセンシティブにはどんな種類があるの?

8×4(エイトフォー)と言えば、デオドラント商品で有名なメーカーで、今回ご紹介したロールオンセンシティブ以外にも、悩み別に合わせたたくさんの商品が発売されています。

この章ではそんな数あるデオドラント商品の中から特に私が気になった商品をいくつかピックアップしていきたいと思います。

パウダースプレー

皮脂の隠れたニオイ菌を殺菌する甘草由来の自然派成分「BGA(β―グリチルレチン酸)」を配合しています。

また自然由来の「消臭緑茶エッセンス」を配合することで、素早くニオイを包み込み、しっかりとニオイを消臭します。

ワキ汗EX

制汗成分のACH(クロルヒドロキシアルミニウム)と、自然由来の殺菌成分のBGA(β-グリチルレチン酸)をW配合し、肌に高密着することでワキ汗とニオイを長時間抑えることができます。」

またワキ汗EXにはクリームタイプやスティックタイプ、ロールオンタイプとスプレータイプがあります。

関連記事【口コミ】8×4ワキ汗EXスティックタイプの評判は?ワキガに効くの?

ロールオン

皮膚汗臭とワキガ、制汗作用のあるロールオンデオドラント商品です。肌に優しい自然由来の成分殺菌成分「BGA(βーグリチルレチン酸)」と、自然由来の「消臭緑茶エッセンス」を配合しているので、外出先でニオイが気になった時にもぴったりです。

この他にも8×4シリーズには、スポーツの後にぴったりのボディフレッシュ商品や、TPOに応じて使い分けられるスプレーやデオドラントエッセンスもあります。

自然由来の成分で作られた商品も多くあるようなので、「今まで使ってきたデオドラント商品が肌に合わなかった…」という方も試しに使ってみる価値はあると思います。

8×4ロールオンセンシティブはこんな人におすすめ

おすすめな人

  • 体のベタベタ感が気になる方
  • 肌に優しいロールオンタイプの商品を求めている方
  • 軽度のワキガの方
  • 汗をかきやすい方

不向きな人

  • モチの良いコスパに優れるデオドラント商品を探している方
  • ワキガの匂いを完全に消したい方

 

8×4ロールオンセンシティブの魅力は、「肌のサラサラ感」と「肌に優しい自然由来の成分を配合」、そして「低アルコール処方」をしていることです。

私は今までいろんなロールオンタイプの商品を使ってきましたが、ロールオンは鼻につんとくるような強いアルコール臭がしましたし、塗った箇所が不自然にツルツルとしていたので、苦手意識を感じる商品もありました。

しかし、8×4ロールオンセンシティブはロールオンによくありがちなマイナスの印象を払しょくし、より使い勝手の良いデオドラント商品になったと言えます。

また肌のサラサラ感があることで、汗を抑えることもできますし、その間が匂いも軽減されますので、ワキガ・抑汗効果共に満足できる結果となりました。

ただし、これまで紹介した通り、8×4ロールオンセンシティブにも2点デメリットがあります。

それは完全にニオイを消すことができないことと、コスト面が一般的なロールオンタイプの商品と比べて優れないことです。

元々内容量が35mlと少なめであるので、汗やニオイが気になる箇所を重点的に塗るとすぐに1本使い切ってしまいそうな印象を受けました。

また個人的に感じたのは、重度のワキガ体質である私だと匂いが完全に消えないのかなと思いました。

無香タイプなので、香りでごまかさずに消臭してくれる点は好きなのですが、100%ニオイを消してくれるわけではなかったので、しっかりとニオイを抑えたい方は重ね漬けをするか、他のデオドラント商品を合わせて使用すると効果的かなと思います。

まとめ

今回は8×4シリーズから、ロールオンセンシティブを使ってみました。今まで数多くのデオドラント商品を使ってきましたが、心地よい肌触りと、肌に刺激を感じない成分配合は8×4ロールオンセンシティブならではだと思います。

1日中ワキガ・抑汗効果が持続することはないものの、2~3時間程度なら効果は持続しますし、デートやちょっとした時に使用するには使える商品だと思います。

ただしコスパ面があまり優れないため、全身に使用するよりも匂いが気になりやすい箇所にのみ使用すると良いかなと思います。

デオドラントランキング

重度のワキガ臭に悩む私が厳選したデオドラントクリームは次の5つです。

【2018年最新版】ワキガ用デオドラントランキング
  1. クリアネオ
    (重度のワキガ臭対策に最適のクリームです)
  2. ノアンデ
  3. ラポマイン
  4. デオプラスラボ
  5. デオシーク

 

【第1位】クリアネオ ワキガクリーム

クリアネオ

  • 重度のワキガにも効く有効成分(柿渋エキス)配合
  • 制汗効果&持続性があり朝の1塗りでOK
  • 夏でも、塗り直しが不要
  • 永久全額返金保証付き&購入回数縛りなし
  • 医薬部外品
クリアネオってどんなデオドラント?

クリアネオ他のデオドラントと比べて消臭力と制汗効果がかなり強い!口コミが多く、雑誌でも紹介されている人気のデオドラントクリーム

その消臭効果や制汗力は、夏場でも実感できる威力との口コミも多いのですが、実際に使ってみると、確かにその効果を感じました。

特に汗を抑える力が強く、クリームが汗で流れ落ちにくいので、消臭効果が長く続くというのが大きな特徴です。

なお、効き目は強いのに、肌への刺激はほとんどないので、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使えます

クリアネオのおかげで、ワキガの匂いに対する不安はほとんどなくなりました。

キャンペーン価格で購入できます

→管理人によるクリアネオのレビュー記事はこちら

 

【第2位】ノアンデ

ノアンデ

  • 除菌力が強くワキガ臭を抑える
  • 制汗効果はクリアネオより少し劣る
  • 化粧品のようなデザイン
ノアンデってどんなデオドラント?

DSC07054ノアンデもかなり人気の商品で、ユーザーが多いデオドラントです。「ワキガの匂い菌を100%除菌」という表示通り、確かに消臭効果が強い商品でした。

デザインがとてもお洒落で、しかもプッシュ式のため、化粧ポーチの中に入れていても違和感がなく、持ち運び向きと言えるでしょう。

→管理人によるノアンデのレビュー記事はこちら

 

ピックアップ記事

クリアネオとノアンデを同時に使って、ワキガの消臭効果や制汗力を比較しながら検証してみました。

 

【第3位】ラポマイン

ラポマイン

  • 消臭力は上位商品に負けず劣らず
  • 保湿効果で脇汗を抑える
  • 購入回数縛り&値段が高いのがデメリット

(定期購入割引で買うには3回継続が必須です。)

ラポマインってどんなデオドラント?

ラポマインラポマインは、以前、アットコスメのランキングで1位を獲得した実績があり、そこから人気が出てきたデオドラントクリーム。

保湿成分が配合されていて、その効果により脇汗を抑えるとのことですが、制汗効果は普通でした。それほど強くないように感じます。

それでも、ラポマインはワキガ対策やスソワキガ対策としても効果がありましたので、第3位にエントリー!

→管理人によるラポマインのレビュー記事はこちら

 

【第4位】デオプラスラボ

デオプラスラボ

  • 女性誌での紹介が多い
  • クリームの伸びが良いので少量でもOK
  • 値段が少し高くコスパが△

(定期購入割引で買うには3回継続が必須です。)

デオプラスラボってどんなデオドラント?

16723968986_3df9a4af1a_z最近リニューアルされてパワーアップしたデオプラスラボ。少し値段は高いのがネックですが、人気がある商品です。

デオドラントクリームとしては珍しい完全チューブタイプのパッケージで、少量の使用でも手に取りやすいのがメリット。

一方の効果は、上位3つには劣りますが、夏場でもその効果は十分感じることができました。

→管理人によるデオプラスラボのレビュー記事はこちら

 

【第5位】デオシーク

デオシーク

  • クリームの伸びが良いので少量でもOK
  • サプリメントが付いている!
  • 1本で40日程度なのでコスパが少し悪い
デオシークってどんなデオドラント?

デオシークは、少し値段が高い商品ですが、女性を中心に人気がある商品です。その理由は、高い消臭効果と制汗力があるから。

クリアネオやラポマインと同様、伸びの良いクリームなので使い勝手もよく、少量の使用でも手に取りやすいのがメリット。

値段が少し高い理由は、消臭目的のサプリメントが付いているからですが、個人的にはこのサプリメントは不要と感じています。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。

管理人が試したデオドラントレビュー