1. ホーム
  2. デオドラントレビュー
  3. ≫【写真付き辛口レビュー】二ウスアルムミストは重度のワキガに本当に効くの?

【写真付き辛口レビュー】二ウスアルムミストは重度のワキガに本当に効くの?

「ミョウバン」という有効成分は、高い消臭効果と制汗作用から現在では様々なデオトラント商品に使用されています。

今回はそんなミョウバンを使用した話題の商品「二ウスアルムミスト(N1us Я-m Mist)」を使ってみました。

重度のワキガ体質&多汗症の私が実際に使ってみて感じた効果を辛口でレビューしてみます。

二ウスアルムミストってなに?

アルムミストは楽天のみの販売で1年間に10000本の販売をした超人気商品。同じく消臭効果の高いオドレミストに引き続き、医薬部外品ならではの高配合ミョウバンがしっかりとニオイを緩和してくれます。

そもそもアルムミストがなぜこんなに多くの人から支持されているのかというと、大きく分けて2つのポイントがあります。

  • ミョウバンをたっぷり高配合
  • 低刺激・無着色・無香料

ミョウバンをたっぷり配合

アルムミストに含まれるミョウバンは、ミョウバンに含まれる金属物質が酸化還元反応することによって、匂いの原因を分解してくれます。そのため、酸性のミョウバンは嫌なニオイの原因となるアンモニアと中和し、抜群の消臭効果を発揮します。

またミョウバンには収れん作用があり、汗腺を閉鎖することで汗もブロック。その結果、汗から発生する嫌なニオイや、匂いの原因となる菌の繁殖も抑えて、ワキガの原因にWアプローチをします。

低刺激・無着色料・無香料

アルムミストの魅力は何と言っても敏感肌に優しい成分配合であることです。まずアルムミストは、副作用の心配がほとんどないミョウバンを主成分としていますし、肌荒れや美白効果のあるアラントインも含まれていますので、美肌効果も期待できます。

またコロンをつけてもニオイを邪魔しない無香料ですし、無色透明な液体なのでさらっとしたつけ心地を体感できます。

【写真付き】アルムミストを辛口レビュー!

アルムミストはこんな商品

コチラが本日届いたアルムミスト。男女で利用できるユニセックスなデザインで、幅広い世代でも利用できそうなかっこいいパッケージになっています。

一見するとデオトラント商品と分からないところも良いですよね。

そして裏面を見てみますと、原材料名にはしっかりとミョウバンの文字が記載されています。

こうしたデオトラント商品って、正直肌に良い成分が含まれているのか、どういった管理状況で生産されているのか、気になってくるところですが、アルムミストの場合は他のデオトラント商品とはちょっと違います。

アルムミストは最新の設備が搭載された技術力のある化粧品生産工場により、しっかりと品質チェックを受けたうえで、出荷されているので品質面も安心できるのだそうです。

これは長く安心して使えそうなデオトラント商品ですね。

キャップを開け見ると、中はスプレータイプになっていることが分かりました。ちなみにアルムミストは、逆さの状態でもスプレーができるそうなので、背中や足元もラクラクケアできます。

それではさっそくアルムミストを使ってみましょう。

アルムミストを実際に使ってみたら

まずは手の甲にかるく1プッシュしてみました。中からはまるで水のようにさらっとした透明な液体が出てきました。

ニオイもまったくないので、仕事先や学校での使用も躊躇なく使用できそうですね。

液体を伸ばしてみると、本当に水のようなテクスチャになっているので、液だれに注意が必要です。肌に一切刺激が感じられないので、敏感肌の方も安心して使用できるでしょう。

それでは実際にアルムミストをワキに直接スプレーしてみましょう。まずはお風呂上りで清潔なワキに1プッシュしてみました。

やはり水のような(というか、完全に水)テクスチャなので、すぐに塗りこまないと液だれしますが、今まで使ってきたデオトラント商品と比べてみても、ダントツ使用感が良いですね。

スプレーを振った後も嫌なべたつきを残さず、まるで水でワキを保湿したかのようです。
夏場って使用するデオトラント商品によっては、テカつきが気になったりするものもありますが、アルムミストの場合は、まったく使用感にストレスを感じません。

ただし今まで使ってきたデオトラント商品と比べると、制汗作用やワキガのにおいを抑える効果が弱いかなという感じはします。

男性並みに強いワキガのニオイを発する私にとっては、もっとしっかり汗を抑えてくれる商品を希望していたのですが、アルムミストの場合はどちらかというと、肌に刺激を与えない範囲で作用をしているような気がしました。

そのため気温が熱くなると、30分程でまた汗をかいてしまい、嫌なニオイも再び復活してしまうので、デオトラント商品としてちょっと物足りない感じがしました。

しかしアルムミストの配合成分のほとんどが、副作用の心配がないものなので、敏感肌やワキガが軽度な方にはぴったりの商品だと思いました。

アルムミストの気になる成分配合は?

実際にアルムミストを購入する前に、気になるのは配合成分でした。

主成分のミョウバンには、副作用の心配がほとんどないとされていますが、そのほかに配合されている成分が、果たして自分の体質に合うのかどうか分かりません。

そこでこの章では、アルムミストに含まれる成分の効果と副作用についてを調べてみることにしました。

【原材料名】
〇有効成分
硫酸アルミニウムカリウム(ミョウバン):水に溶けると酸性になるミョウバン。そもそもニオイの原因となる菌はアルカリ性であることがほとんどですが、ミョウバンで菌を中和することによりニオイの原因を取り除くことができます。

優れた収れん作用もある為、多汗症の方や汗が原因のワキガにもしっかりとアプローチをします。

ただしミョウバンは希釈する量によっては、敏感肌の方だと刺激を強く感じる場合がありますが、アルムミストに配合されている量ですと、副作用の心配もありません。

〇その他成分
アラントイン:アラントインはかたつむりの粘液に含まれています。最近ではかたつむりの美容関連商品が多く販売されるようになりましたが、それはアラントインに組織修復賦活作用や抗刺激剤作用、美白効果があるからでしょう。

古くなった角質をはがすサポートをするため、傷跡や肌荒れにも効果的だとされていますし、肌荒れを予防する効果もあるので、様々な商品に利用されています。

またアラントインは人間に害する成分が含まれていないので、安心して使うことができます。

☆ 濃グリセリン:濃グリセリンとはズバリ高配合されたグリセリンのことで、濃度が98%以上のものを指します。

この成分には優れた保湿効果と吸湿効果があり、通常のグリセリンよりも濃グリセリンの方がその効果をより発揮します。

肌なじみが良く高い保湿効果を誇ることから、多くの化粧品に配合されています。また安全性が高く、副作用の心配もほぼないとされています。

BG:1,3‐ブチレングリコールの略で、こちらも優れた保湿力と吸湿力が特徴の成分です。肌をしっとりとさせる効果があるため、化粧品の添加物としてよく配合されています。また抗菌作用もあるので、防腐剤としての役割でも利用されます。

ただしBGは化学由来成分であるため、副作用の心配はぬぐえませんが、敏感肌の方やアレルギーの方が使用する前には一度かかりつけの医師に相談すると良いでしょう。

パラベン:パラベンと言えば肌に悪い添加物のイメージが強いと思いますが、実は優れた抗菌作用を持つ添加物の1つです。

化粧品を長く使い続けると、空気に触れたりして菌が繁殖することがあります。そうなると腐敗や変色、異臭が起こる場合がありますが、パラベンを配合することでこうした可能性を防ぐことができます。

ただしパラベンの使用は、「化粧品基準」によって使用量の上限が1%と定められていますが、ほとんどの化粧品では.1~0.5%程度となっているので、副作用の心配はないとされています。

こうして見てみると、確かにアルムミストは副作用の心配が少ないデオトラント商品であることが分かりました。

私は今までいくつかデオトラント商品を試してきましたが、中には肌に合わなかったもののもあったので、肌に優しいデオトラント商品を求めていました。

その点アルムミストはこうした心配がないので、安心して使うことができそうだと思い、私も購入してみたのです。

アルムミストの効果的な使用方法は?

アルムミストを使用するにあたって、特筆すべき点はありませんが、強いてあげるならば、汗が気になる時には再度塗り直すことをオススメします。

通常は夜、入浴をして清潔になった後のワキや足などに、アルムミストをスプレーしますが、翌朝お出かけ前にもう一度スプレーをすると、日中のニオイケアにも効果が発揮されます。

また日中汗とニオイが気になった場合は、一度アルムミストを吹きかけタオルなどで拭きとった後に、再度スプレーをすると嫌なニオイやべたつきも軽減されるのだそうです。

アルムミストは100ml入っているので、塗り直してもたっぷり使うことができますし、比較的コスパも優れているので、日常使いをするにはぴったりのデオトラント商品を言えるでしょう。

他のデオトラント商品と比べて優れる点・イマイチな点

優れている点

  • 配合成分にこだわっている
  • 水のようにさらっとしたテクスチャ
  • コスパが良い
  • 無香タイプなので、コロンの香りを邪魔しない

イマイチな点

  • 消臭・制汗効果がイマイチ

アルムミストは内容量が100mlも入っているので、一般的なデオトラント商品と比べるとコスパはとても良いです。

また使用されている原材料には肌を保湿してくれる成分も含まれていますし、副作用の心配が少ない成分のみを使用しているので、長く続けられる商品だと思いました。

しかもテクスチャがさらっとした水のようなので、使い勝手は抜群!

ニオイが気になるところは、たいていシュシュッとスプレーをすることができるので、背中や足のケアに使うと便利だと思います。

しかし肝心の消臭・制汗効果が思ったよりも期待できず、私の場合は頑張って30分が限界でした。

ただ他のデオトラント商品と比べてみても持続力は劣りますが、敏感肌にも優しい成分配合なので、敏感肌の方はもちろんワキガ軽度の方におすすめしたい商品だと思いました。

アルムミストにはどのような種類があるの?

アルムミストには同じくワキのニオイをケアしてくれる「オドレミスト」といったスプレータイプのデオトラント商品があります。

オドレミストは医薬部外品部門と、皮膚部門で楽天ランキング1位を獲得した人気商品で、ワキガ体質や多汗症、足臭が気になる方にぴったりの商品です。

そんなオドレミストがアルムミストと比較して違う点と言えば、配合されている成分にあるでしょう。

オドレミストの場合、主成分となるのは「塩化アルミニウム」という成分です。

この成分は実際に病院などでワキガを治療する際に使用されるもので、ニオイの原因となる汗腺にアプローチすることで、汗の量を抑えることができます。

そのためオドレミストの場合は、どちらかというと多汗症の人におすすめの商品だと思います。

またこうした成分以外にも保湿効果や収れん作用のある紅茶エキス、抗菌作用や美白効果があるワレモコウエキス、そして抗炎症作用は美肌効果、そして男性ホルモン抑制効果のあるオウゴンエキスがたっぷりと含まれているので、医薬部外品ならではの有効成分をしっかりと吸収することができます。

そのため多汗症の方や、汗によるワキガが気になる方はオドレミストを。

そして汗も気になるけど、ワキガのニオイをしっかりとケアしたい方はアルムミストを使用すると良いでしょう。

アルムミストの最安値販売店は?

アルムミストは現在通信販売限定の商品となっているため、ネットで最安値販売店を調べてみたのですが、まず結論から先に言わせていただきますと、アルムミストは楽天で購入するのがおススメです。

何故かと言いますと、他の販売店よりも断然お得なお値段になっているからです。

アルムミストの販売店を調べてみたところ、通信販売会社で大手なAMAZON(アマゾン)やYahoo!(ヤフー)ショッピングでのお取り扱いはなく、楽天のみの販売となっていました。

楽天以外にも個人主が販売しているサイトはあったものの、楽天の方がお値段は安いですし、ポイントもたまるので一石二鳥ですよね♪

ちなみに楽天での最安値価格はこちらです。(2017年4月18日現在)

・2900円(税込)

しかもこちらの店舗ではアルムミスト購入後にレビューを書くと、500円OFFのクーポンまでもらえるそうなので、実質2400円となります。

今話題のミョウバン関連商品と比べてみても、こちらのアルムミストはコスパがとても良いので、ワキガ軽度の方や敏感肌の方はこの夏に使ってみるのもアリだと思います。

まとめ

今回はアルムミストを購入し、実際に使ってみましたが、正直言ってワキガ重度の私には効果が物足りませんでした。

そもそもミョウバンは匂いの原因となるアンモニアを中和する働きがあり、ニオイの原因自体を取り除いてくれるわけではないので、ワキガ重度の場合はすぐにニオイが復活してしまうのです。

しかも汗っかきの私は、しっかりと汗を抑えてくれるデオトラント商品を求めていた為、今回の商品は希望に添えず…の結果でした。

しかし原材料自体は肌に優しい成分ですし、テクスチャや機能性も優れている商品なので、ワキガ軽度の方や敏感肌の方は試に使ってみるのもアリかなと思います。

デオドラントレビュー コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

管理人が試したデオドラントレビュー