1. ホーム
  2. 部位別ニオイ対策
  3. 脇汗
  4. ≫すごい脇汗を止める!わきがの臭いと多汗を防ぐ方法

すごい脇汗を止める!わきがの臭いと多汗を防ぐ方法

脇汗が多くて困る

自分はワキガだからか、人より脇汗が多いような気がします。真夏に限らず、真冬も関係なく1年中を通して脇汗が多く、何もケアをしなければ冬でもシャツの汗染みとなるほどの脇汗をかいてしまいます。

 

脇汗がたくさん出ると、当然ワキガ臭は拡散するし、臭いもキツくなってしまいます。ワキガの臭いの原因は脇に分布するアポクリン汗腺から分泌される汗が原因ですからね。汗をたくさんかくと、当然、ワキガ臭は強く拡散されるのです。

 

つまり、ワキガの悩みを抱える方にとって、脇汗対策はとっても大事なこと。

 

今日は、これからの時期に頭を抱えるワキガ人の脇汗対策について、原因と効果的な対処法を紹介します。ぜひご覧ください!

脇汗が出るメカニズムとは?

脇はワキガ臭の原因であるアポクリン汗腺の他に、エクリン腺という発汗作用が大きい汗腺が集まっているので、身体の中でも汗をかきやすい部分です。エクリン腺から出る汗には体温を調節する役割があります。

 

よく、『カラダを冷やしたければ脇を冷やせ!』って言いますよね。熱中症の時などにカラダを冷やす部位は脇です。つまり、脇はカラダの体温調整をする重要なポイントなのです。その脇にカラダを冷やすための機能としてたくさんの汗腺があるのは人間の機能として当然のことなのです。

 

通常、1日に出る汗の量はスプーン1杯程度ですが、次の場合は通常よりもたくさん汗が出ます。

温熱性発汗

気温が高い時や運動した後に出る汗が温熱性発汗です。この発汗は体温調整を主な目的にしています。一般的な汗がこの発汗です。

精神性発汗

緊張した時に手のひらに汗をかいた!という経験は誰しもがあるでしょう。この緊張による発汗が精神性発汗といわれる発汗です。

味覚性発汗

カレーを食べると汗をかく。キムチ鍋を食べると汗をかく。これらは味覚性発汗と言って、辛さに連動して発汗する機能です。

 

これら3つの発汗はカラダの機能として備わったものなので、特に気にする必要はありません。問題は、これら3つの発汗時に出てくる汗の量が人よりも多い場合です。

 

汗の量を比べるのは難しいですが、人よりも多いなと感じたら、その原因を考えてみる必要があります。汗が多くなる原因は、

 

  • 遺伝
  • 体質
  • 生活習慣の乱れ
  • ストレス
  • ホルモンバランス

 

これらが考えられます。また、病気による多汗もあるようです。何もしなくても滝のような汗が出る場合は、病院に行くことをオススメしますが、「少し汗が多い気がする」程度なら、特に心配は不要だと思います。

 

それよりも、規則正しい生活を送り、ストレスを感じない生活を目指せば、体温調節機能が正常になり、汗の量が通常になります。

ワキガの人は脇汗が多いの?

これは気になりますよね。ワキガの人は脇汗が多いのでしょうか?

 

結論は「イエス」です。

 

ワキガの方はエクリン腺のほかにアポクリン腺という汗腺の粒が大きく、極端に数が多いのが特徴です。したがって汗の量も普通の人より多くなります。汗腺の活動が活発なため、それがエクリン腺にも影響して汗の量が増えるのです。

 

エクリン腺から出る汗は無臭ですがアポクリン腺から出る汗は臭いの原因になります。ワキガの方は多汗症を併発していることが多いのですが、汗腺の活動が活発であること、アポクリン腺から出る匂いを気にしてしまう精神的な要因が重なり、汗をかきたくないと思うことで精神性多汗症になりやすいのです。

 

ワキガの臭いで他人に不快感を与えてしまうのではないかと悩むあまり、緊張してかえって脇汗をたくさんかいてしまうことになるという悪循環が起こります。

 

冬でも脇汗が多い理由

夏のほうが脇汗をかきやすいイメージがありますが、じつは冬のほうが汗をかきやすいのです。

 

日本人の場合、夏は基礎代謝が低く、冬には高くなります。基礎代謝が高い状態では少し運動をしただけで汗が出るようになります。さらに、冬は断熱性の高い衣服を重ね着するのでより汗をかきやすくなります。

 

季節を通じて緊張しやすい方・ストレスの強い方は汗をかきやすいですが、体型や生活習慣、食べ物によっても汗をかきやすい・かきにくいという違いがあります。一般的に肥満体質の方は体温調節が難しいので必然的に汗の量が多くなります。

 

先ほども書きましたが、カフェインや唐辛子など、刺激物を摂取することも汗をかく原因になります。運動不足で新陳代謝が悪くなっている方も要注意。下半身は冷えているのに上半身には熱がこもり、脇にたくさん汗をかいてしまうのです。

 

脇汗を止める3つの対策を検証

①手術で脇汗を止める

一般的なワキガ手術としては、反転剪除法という切開手術が最も効果的と言われています。これは、脇の下を5cm程切開し、指で皮膚を裏返し、ドクターが皮下組織内のアポクリン汗腺を目で確認しながら取り除いていく手術です。

 

同時に毛根も切除するので多少の脱毛効果が期待できます。確実に汗腺を除去することができますが、術後の傷跡や皮膚の色素沈着、ダウンタイムの長いという欠点もあります。

 

剪除法より効果は劣りますが、脇の皮膚に小さな穴を開け、細い吸引管を差し込み、汗腺を吸引して除去する吸引法という手術もあります。メスを使わないので傷跡が残りません。

 

ただし手探りの手術となるため、必ずしも効果があるとは言えないのが現状です。軽度のワキガや多汗症の方におすすめです。

 

中程度のワキガ・多汗症に対して反転剪除法と吸引法を組み合わせた手術を行っているクリニックもあります。

 

しかし、ワキガ手術は費用が高額過ぎること!と再発のリスクが高いこと!などの理由から、わたしはあまりオススメできません。健康保険の対象外ですので、『試しに手術を受けてみよう!』と気軽に行えるほど安いものではありませんからね。

 

②専門医での治療で脇汗を止める

脇の下に原因不明の過剰な発汗が6ヶ月以上続く場合は原発性腋窩多汗症と診断されることがあります。

 

多汗症は全身の発汗が増える全身性多汗症と体の一部に発汗が増える局所性多汗症がありますが、局所性の多汗症のなかでも半数近くが脇の下(腋窩)の多汗症です。軽度の方の約7割は外用薬による治療で効果がみられます。

 

こちらは健康保険の適用があり、比較的安価に治療を受けることができます。脇の下に薬を毎日塗り続けるだけなので使用方法も簡単ですが、効果の持続時間が数日~数週間と短いというデメリットがあります。

 

また、2012年11月から重度の原発性腋窩多汗症へのボツリヌス療法が保険適用となりました。以前は両脇で1回10万円近くの治療費がかかりましたが、3割負担の場合なら3万円弱で受けることができます。

 

ボツリヌス療法は塗り薬で効果がない場合の第二選択となり、手術は最終手段となります。現在は体に負担の少ない方法で充分な効果が得られるようになっています。ただし、ボツリヌス療法を受けられる医療機関は限られているので事前に確認しておくことをおすすめします。

③脇汗パッドで脇汗を防ぐ

汗脇パッドに関しては、根本的に脇汗を抑える方法ではありませんが、実は、最も一般的な脇汗対策として使われているので紹介しました。

 

脇汗パッドは汗を吸い取る紙をシャツの内側に貼り、汗染みを防ぐものです。確かに汗染みを防いでくれるので使えなくもないのですが、コストパフォーマンスが悪く、しかもワキガ臭の臭いは全く防ぎませんので、こちらもあまりオススメできませんね。

 

では、わたしが多汗&ワキガ人のあなたにオススメできる脇汗対策とはなんなのでしょうか。それは、制汗クリームです。

 

制汗クリームとは

制汗クリームとは、字のごとく汗を抑えるクリームです。一般的にワキガ対策の商品として扱われていますので、制汗デオドラントクリームとも言えます。

 

制汗デオドラントクリームは、

 

脇汗を抑える

ワキガ臭の臭いを消す

 

この2つの作用があり、ワキガ臭を抑える効能があるのです。しかも、クリームだから、脇から流れ落ちにくく、1日中脇に付着し、効果が長続きするという特徴があるのです。

 

もちろん、クリームを塗ると脇汗が完全に止まる!ということはありませんが、塗った時と塗らないと気を比較すると、その違いは大きく感じることができるでしょう。

 

脇汗を抑えるクリームランキング

では、最後に脇汗を抑えるデオドラントクリームランキングを発表します。順位の理由は、

 

  • 脇汗を抑える制汗効果
  • 臭いを抑える消臭効果
  • コストパフォーマンス

 

上記3つで選ぶ制汗デオドラントクリームは次のとおりです。

 

制汗効果があるクリームランキング

 

 

クリアネオの制汗効果

クリアネオは効かない

クリアネオは【口コミ】クリアネオの効果は?1本使い切ってみた感想に詳しく書きましたが、制汗効果と消臭力が強いデオドラントで、重度のワキガにおすすめの商品です。

 

手術を受けるよりもリーズナブルだし、効き目も確実だと思いますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

クリアネオ公式サイトを見る

デオドラントランキング

重度のワキガ臭に悩む私が厳選したデオドラントクリームは次の5つです。

【2018年最新版】ワキガ用デオドラントランキング
  1. クリアネオ
    (重度のワキガ臭対策に最適のクリームです)
  2. ノアンデ
  3. ラポマイン
  4. デオプラスラボ
  5. デオシーク

 

【第1位】クリアネオ ワキガクリーム

クリアネオ

  • 重度のワキガにも効く有効成分(柿渋エキス)配合
  • 制汗効果&持続性があり朝の1塗りでOK
  • 夏でも、塗り直しが不要
  • 永久全額返金保証付き&購入回数縛りなし
  • 医薬部外品
クリアネオってどんなデオドラント?

クリアネオ他のデオドラントと比べて消臭力と制汗効果がかなり強い!口コミが多く、雑誌でも紹介されている人気のデオドラントクリーム

その消臭効果や制汗力は、夏場でも実感できる威力との口コミも多いのですが、実際に使ってみると、確かにその効果を感じました。

特に汗を抑える力が強く、クリームが汗で流れ落ちにくいので、消臭効果が長く続くというのが大きな特徴です。

なお、効き目は強いのに、肌への刺激はほとんどないので、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使えます

クリアネオのおかげで、ワキガの匂いに対する不安はほとんどなくなりました。

キャンペーン価格で購入できます

→管理人によるクリアネオのレビュー記事はこちら

 

【第2位】ノアンデ

ノアンデ

  • 除菌力が強くワキガ臭を抑える
  • 制汗効果はクリアネオより少し劣る
  • 化粧品のようなデザイン
ノアンデってどんなデオドラント?

DSC07054ノアンデもかなり人気の商品で、ユーザーが多いデオドラントです。「ワキガの匂い菌を100%除菌」という表示通り、確かに消臭効果が強い商品でした。

デザインがとてもお洒落で、しかもプッシュ式のため、化粧ポーチの中に入れていても違和感がなく、持ち運び向きと言えるでしょう。

→管理人によるノアンデのレビュー記事はこちら

 

ピックアップ記事

クリアネオとノアンデを同時に使って、ワキガの消臭効果や制汗力を比較しながら検証してみました。

 

【第3位】ラポマイン

ラポマイン

  • 消臭力は上位商品に負けず劣らず
  • 保湿効果で脇汗を抑える
  • 購入回数縛り&値段が高いのがデメリット

(定期購入割引で買うには3回継続が必須です。)

ラポマインってどんなデオドラント?

ラポマインラポマインは、以前、アットコスメのランキングで1位を獲得した実績があり、そこから人気が出てきたデオドラントクリーム。

保湿成分が配合されていて、その効果により脇汗を抑えるとのことですが、制汗効果は普通でした。それほど強くないように感じます。

それでも、ラポマインはワキガ対策やスソワキガ対策としても効果がありましたので、第3位にエントリー!

→管理人によるラポマインのレビュー記事はこちら

 

【第4位】デオプラスラボ

デオプラスラボ

  • 女性誌での紹介が多い
  • クリームの伸びが良いので少量でもOK
  • 値段が少し高くコスパが△

(定期購入割引で買うには3回継続が必須です。)

デオプラスラボってどんなデオドラント?

16723968986_3df9a4af1a_z最近リニューアルされてパワーアップしたデオプラスラボ。少し値段は高いのがネックですが、人気がある商品です。

デオドラントクリームとしては珍しい完全チューブタイプのパッケージで、少量の使用でも手に取りやすいのがメリット。

一方の効果は、上位3つには劣りますが、夏場でもその効果は十分感じることができました。

→管理人によるデオプラスラボのレビュー記事はこちら

 

【第5位】デオシーク

デオシーク

  • クリームの伸びが良いので少量でもOK
  • サプリメントが付いている!
  • 1本で40日程度なのでコスパが少し悪い
デオシークってどんなデオドラント?

デオシークは、少し値段が高い商品ですが、女性を中心に人気がある商品です。その理由は、高い消臭効果と制汗力があるから。

クリアネオやラポマインと同様、伸びの良いクリームなので使い勝手もよく、少量の使用でも手に取りやすいのがメリット。

値段が少し高い理由は、消臭目的のサプリメントが付いているからですが、個人的にはこのサプリメントは不要と感じています。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。

管理人が試したデオドラントレビュー