1. ホーム
  2. 効果的なワキガ対策
  3. ロールオンデオドラント
  4. ≫【わきが対策にロールオンデオドラントはNG】おすすめ出来ない2つの理由

【わきが対策にロールオンデオドラントはNG】おすすめ出来ない2つの理由

今日の記事は、どちらかといえば、ワキガに悩む男性のみなさまにお伝えしたい内容です。テーマは、ワキガ臭を抑える目的で皆さん使用されている『ロールオンタイプのデオドラントの知られざる危険性』についてです。

もし、今もギャッツビー8×4デオナチュレなどのロールオンタイプのデオドラントを使っているなら、この機会に毎日のデオドラントを見直した方がいいですね。

ロールオンタイプの魅力

ロールオンはお勧めしない!

ドラッグストアやスーパーで扱われている市販のワキガ専用デオドラントの多くは、ロールオンタイプかスプレータイプに分類されます。

スプレータイプは、どちらかというと『制汗目的』や『広いエリアに使う消臭剤』として、女性から人気ですね。わたしの感覚としては、『本当にワキガの臭いに苦しんでいる人はスプレータイプのデオドラントは使っていない!』と思っています。

その理由は、スプレータイプには、強烈なニオイを誇るワキガ臭を1日中抑え込む威力はないからです。

そこで、皆さんがたどり着くのがスティック系のデオドラント。

スティック系といっても、完全液体のロールオンタイプのものもあれば、固形の成分を塗り込むソリッドタイプのものもあります。

今のところ、『市販のデオドラントランキング』ではデオナチュレやギャッツビー・Banなどが人気のようですね。値段も手頃だし、軽度のワキガや脇汗の臭い程度なら、その消臭効果は期待できると評判なのです。

これらのロールオンタイプのデオドラントは、ドラッグストアーやスーパーなどでも販売されているので手軽に購入できるという魅力があるのですが、やはり最大の魅力は『手軽に塗れる!』ということでしょう。

キャップを開けて、脇に擦り付ければ、それだけでOK!

10秒もあれば塗りこめます。しかも手を汚さずに塗れるので、忙しい朝でも問題ありませんし、外出先に持ちあるいても大丈夫なのです。

この手軽さはは、わたしが普段使用している「クリアネオ」や「ラポマイン」といったワキガ専用デオドラントにはないメリットですね。

 

そんなメリットが多い市販品のロールオンタイプのデオドラントですが、実は大きなデメリットがあるんです。それは、衛生面です。

ロールオンタイプのボトルに匂い菌(雑菌)が侵入して繁殖する

デオドラント口コミ一覧

加齢臭が気になり出したワキガ人が行うべき2つのワキガ臭対策」にも詳しく書きましたが、ワキガの臭いの原因は、脇に分布するアポクリン汗腺から分泌される汗と脇の表面に付着している雑菌が反応することによって発生する臭いです。

つまり、ワキガの方に限らず、脇には雑菌が多数存在しているのです。

ワキガ対策は、この雑菌を除去することから始まるのですが、その方法というのは、雑菌を除菌する効果があるクリームやローションを塗ることですよね。

それはデオナチュレやギャッツビー、クリアネオやラポマインも全て同じです。

違いは、クリアネオやラポマインといったワキガ専用クリームは、指で直接脇に塗り込む必要があるのに対し、ギャッツビーなどのロールオンタイプの場合は、ボトルの先についている『ボール部分』を脇に当てる必要があるのです。

するとどうでしょう。

ボトルの先端についているボールが脇の表面でコロコロしている間に、脇に付着している雑菌が、ボールに付着してコロコロ周り、雑菌がボトルの中に入ってしまうではありませんか。

 

これは非常に危険!

 

ボトルの中に、ワキガの原因菌が侵入し、それが毎日繰り返されるのです。

もちろん、市販のデオドラント剤にも菌を除菌する効能が入っているのですが、これが毎日続くと、その除菌が追いつかず、ボトルの中ではワキガ菌がどんどん繁殖する事態になりかねないのです。

ちょっと想像してみてください。

毎日使っているワキガ用デオドラントのボトルの中に、ワキガ臭の原因菌が繁殖していることを!

ちょっと気持ち悪いですね。もちろん、消臭効果は半減します。

重度のワキガにはクリームタイプデオドラントが1番

先ほども書いたように、ロールオンタイプには手軽さというメリットがある反面、毎日使い続けると、衛生面が気になります。極端に言うと、

ワキガ対策としてロールオンタイプのデオドラントを使っているけど、実際は、ワキガの原因菌を毎日塗り込んでいる!

となりかねません。ワキガ専用デオドラントを選ぶ際は、こうした衛生面についても十分考慮し、確実にワキガ臭を抑えるデオドラントを見つけ、それを長期間使い続けることが重要ではないかと思います。

わたしがオススメしているワキガ専用デオドラントは、2017年に発売されて以降、ずっとランキング1位の商品である「クリアネオ」です。

クリアネオは、消臭成分と制汗効果が強く、重度のワキガの私でも塗り直しなしで1日キープできる優れもの。

どうしてもワキガの匂いを抑えたい方は、チェックして見てくださいね。

デオドラントランキング

重度のワキガ臭に悩む私が厳選したデオドラントクリームは次の5つです。

【2018年最新版】ワキガ用デオドラントランキング
  1. クリアネオ
    (重度のワキガ臭対策に最適のクリームです)
  2. ノアンデ
  3. ラポマイン
  4. デオプラスラボ
  5. デオシーク

 

【第1位】クリアネオ ワキガクリーム

クリアネオ

  • 重度のワキガにも効く有効成分(柿渋エキス)配合
  • 制汗効果&持続性があり朝の1塗りでOK
  • 夏でも、塗り直しが不要
  • 永久全額返金保証付き&購入回数縛りなし
  • 医薬部外品
クリアネオってどんなデオドラント?

クリアネオ他のデオドラントと比べて消臭力と制汗効果がかなり強い!口コミが多く、雑誌でも紹介されている人気のデオドラントクリーム

その消臭効果や制汗力は、夏場でも実感できる威力との口コミも多いのですが、実際に使ってみると、確かにその効果を感じました。

特に汗を抑える力が強く、クリームが汗で流れ落ちにくいので、消臭効果が長く続くというのが大きな特徴です。

なお、効き目は強いのに、肌への刺激はほとんどないので、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使えます

クリアネオのおかげで、ワキガの匂いに対する不安はほとんどなくなりました。

キャンペーン価格で購入できます

→管理人によるクリアネオのレビュー記事はこちら

 

【第2位】ノアンデ

ノアンデ

  • 除菌力が強くワキガ臭を抑える
  • 制汗効果はクリアネオより少し劣る
  • 化粧品のようなデザイン
ノアンデってどんなデオドラント?

DSC07054ノアンデもかなり人気の商品で、ユーザーが多いデオドラントです。「ワキガの匂い菌を100%除菌」という表示通り、確かに消臭効果が強い商品でした。

デザインがとてもお洒落で、しかもプッシュ式のため、化粧ポーチの中に入れていても違和感がなく、持ち運び向きと言えるでしょう。

→管理人によるノアンデのレビュー記事はこちら

 

ピックアップ記事

クリアネオとノアンデを同時に使って、ワキガの消臭効果や制汗力を比較しながら検証してみました。

 

【第3位】ラポマイン

ラポマイン

  • 消臭力は上位商品に負けず劣らず
  • 保湿効果で脇汗を抑える
  • 購入回数縛り&値段が高いのがデメリット

(定期購入割引で買うには3回継続が必須です。)

ラポマインってどんなデオドラント?

ラポマインラポマインは、以前、アットコスメのランキングで1位を獲得した実績があり、そこから人気が出てきたデオドラントクリーム。

保湿成分が配合されていて、その効果により脇汗を抑えるとのことですが、制汗効果は普通でした。それほど強くないように感じます。

それでも、ラポマインはワキガ対策やスソワキガ対策としても効果がありましたので、第3位にエントリー!

→管理人によるラポマインのレビュー記事はこちら

 

【第4位】デオプラスラボ

デオプラスラボ

  • 女性誌での紹介が多い
  • クリームの伸びが良いので少量でもOK
  • 値段が少し高くコスパが△

(定期購入割引で買うには3回継続が必須です。)

デオプラスラボってどんなデオドラント?

16723968986_3df9a4af1a_z最近リニューアルされてパワーアップしたデオプラスラボ。少し値段は高いのがネックですが、人気がある商品です。

デオドラントクリームとしては珍しい完全チューブタイプのパッケージで、少量の使用でも手に取りやすいのがメリット。

一方の効果は、上位3つには劣りますが、夏場でもその効果は十分感じることができました。

→管理人によるデオプラスラボのレビュー記事はこちら

 

【第5位】デオシーク

デオシーク

  • クリームの伸びが良いので少量でもOK
  • サプリメントが付いている!
  • 1本で40日程度なのでコスパが少し悪い
デオシークってどんなデオドラント?

デオシークは、少し値段が高い商品ですが、女性を中心に人気がある商品です。その理由は、高い消臭効果と制汗力があるから。

クリアネオやラポマインと同様、伸びの良いクリームなので使い勝手もよく、少量の使用でも手に取りやすいのがメリット。

値段が少し高い理由は、消臭目的のサプリメントが付いているからですが、個人的にはこのサプリメントは不要と感じています。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。

管理人が試したデオドラントレビュー