1. ホーム
  2. デオドラントレビュー
  3. ≫ノアンデ(NOANDE)は評判ほどワキガに効かない?1本使って効果を検証

ノアンデ(NOANDE)は評判ほどワキガに効かない?1本使って効果を検証

今回わたしが使ってみたワキガ対策商品は、株式会社スタジオラインのノアンデ(NOANDE)というデオドラントクリーム。

この商品は、ワキガに悩む女性のために開発されたデオドラントクリームで、公式サイトにはリピート率95%と書かれています。

これが本当なら、相当素晴らしいデオドラントクリームなのですが、公式サイトのリピート率なんて、どこまで信じればいいのかわかりません。

ただ、多くのレビューサイトの口コミでは、「ノアンデはワキガに効いたよ!」との声も多く、ワキガケア商品として気になるところ。

そこで、これらの口コミが本当なのかを、ノアンデ(NOANDE)を実際に使ってみて確認してみました。

  • ニオイを抑える効果
  • 他のデオドラントに勝る点
  • イマイチな部分

これらのレビューをまとめてみたいと思います。全て感じたことを素直にレビューしていきますので、メリットもデメリットも紹介します。

ノアンデってどんな商品

DSC07046

まずは、ノアンデ(NOANDE)の商品の概要や特徴を簡単に紹介します。公式サイトや送られてきたパンフレットに書かれていることを引用すると、ノアンデは次のような商品です。

  • 1本30グラム入り・無臭のデオドラントクリーム
  • ワキガの原因菌を100%除菌する効果あり
  • 開発までに11年間の歳月がかかった(←かかりすぎ?)
  • 試作品は328本(←多すぎ?)
  • ニオイの原因となる菌の増殖を抑える効果(シメン-5-オール)
  • 発汗のバランスを整える効果(フェノールスルホン酸亜鉛)
  • 完全無添加
  • 1本5356円

これが代表的な商品の概要や特徴です。

11年の歳月をかけて328本の試作品の末に完成したデオドラントがノアンデというわけです。なんかすごい実験回数の多さですね。笑

まぁ、公式サイトには商品のおすすめポイントやアピールポイントをふんだんに記載する訳で、ここに書かれていることを全て鵜呑みにするわけにはいきません。

 

大事なことは、『ニオイを抑える効果がどれほど強いのか?』と『ニオイを抑える効き目はどれぐらい長いのか?』です。

 

この二つのポイントが価格に見合い、「クリアネオ」のように、その総合力が高いのか低いのかを検証しなければいけません。では、実際の効き目を具体的に書いてみます。

効き目が分かりやすいように、現時点でわたしがデオドラントランキングの1位として紹介しているクリアネオとの対比をしながらレビュー記事を書いてみますね。

DSC07042

使ってみて感じたメリット

ノアンデを手に取り、一番最初に感じた感想は、『デザインがおしゃれ!

(早速”効き目”以外の感想でゴメンなさい。。。)

これは、ワキガ臭を抑えるデオドラントとしてはどうでもいいことなのですが、他人から見られても100%ニオイケア商品とは疑われないデザインなのです。

DSC07046

海外製の高級保湿クリームのようなデザインで、おそらく全デオドラントNo. 1のおしゃれさでしょう!

サイズは、少し大きめです。ラポマインは本体が10センチぐらいに対し、ノアンデはiPhone6と同じぐらいの大きさ。別に気になる大きさではありません。

DSC07044

では、本題の効き目です。ノアンデは、公式サイトにおいて『使用方法は朝1回だけ!』と説明されています。

効き目が強いから、朝の出勤前に1塗りすれば、1日中ニオイが抑えられるということのようです。ではでは、その実力は。。。毎朝、わたしがワキに塗り込んだ量はこれぐらい。

DSC07054

結論ですが、確かに消臭効果は公式サイトに書かれている通り、ワキガの匂いが抑えられました。

塗った量は上記の写真ぐらいです。これぐらいの量をワキに塗りこむと効果が感じられます。

塗り心地はどうなの?

塗った感じは、ほんの少しだけスッとする感じ。もちろん、メントールのような爽快感はありません。かといって、クリーム自体のニオイはありません。

クリアネオと比較すると、ノアンデの方が若干スッとする感じがあるような気がします。

ただ、これはクリアネオよりノアンデのクリームの方が水っぽいという特徴があるためだと思います。

 

クリームを直接匂ってみても、全然臭わない完全無臭クリームなので、香水などのニオイは邪魔しません。『におわない』というのはデオドラントクリームの必須の条件ですね。

 

クリームの伸びはどうなの?

先ほども書きましたが、1回の使用あたり、約8ミリから1センチぐらいをワキに塗り込みます。

多ければ多い方が良い!という考えの方はいないでしょうが、ランニングコストのことを考えると、これぐらいの使用量が一番いいのではないかと思います。

なお、わき毛がふさふさある方は、もう少し量を増やして塗りこむ必要があるでしょう。

 

デオドラントの1回あたりの使用量は、『どれぐらいが良い!』ってありませんので、自分で何回か使ってみて、自分の黄金比を見つける必要があります。

ただ、ノアンデやクリアネオは、クリームの伸びがすごくいいので、たくさん塗る必要はありません。

朝の1塗りで得られる効き目は?

『朝の出勤前に一塗りすると、1日中ニオイを抑える!』というのは本当でした。

お昼や夕方に塗り直ししたことも数回ありますが、これは汗がひどい時だけです。基本的には効果が持続しますが、もし購入するなら、カバンの中に入れて持ち歩きしてもいいですね。

 

実際に使ってみて、ノアンデは公式サイトや他のレビューサイトに紹介されているような効果効能を感じることができました。

ただ、『効いた!効いた!』だけでは、わたしのレビュー記事の価値がないわけで、ここからは本題であるデメリットも書いていきます。

DSC07038

ノアンデのデメリット

使いきったかどうかわからない

クリーム状のデオドラント剤としては珍しく、パッケージはハードボトルです。ハードボトルは、耐久性に強いというメリットがあるので、持ち運ぶときに便利な反面、最後まで使い切ったかどうかがわかりにくいです。

決して安い商品ではないので、できれば1滴残らず使い切りたいのですが、中身がわからないので、『あれっ?これで最後かな?』というのがわかりませんでした。

個人的にはちょっとデメリットに感じます。

汗を抑える効果はそれほど強くない

ノアンデの効能として、『制汗作用』があります。汗を抑えてくれるということは、ワキガのニオイの原因を抑えるということなのですが、これは思ったクリアネオほど効果を感いることができませんでした。

どれぐらいの違いかは正確には表現できませんが、実感として「完全制汗」ではありません。

値段が高い

これはクリアネオやラポマインにも言えることなのですが、一応平等に書いておきます。

定期購入で4960円、1回だけの購入なら8600円は高額デオドラントの部類です。

1本で約50日使えますので、1日あたり182円はなかなかの高額商品です。定期購入にした場合は、1回100円ちょっとと値段がだいぶ下がります。

定期購入で申し込んでも、1回で解約できるので、申し込むなら『定期購入』が良いでしょう。

 

以上がデメリットです。

では次に、ラポマインやクリアネオとの比較表を作ってみました。

ノアンデ ラポマイン クリアネオ
ニオイを消すチカラ 丸4個 丸4個 丸5個
効き目の長さ 丸4個 丸3個 丸5個
使いやすさ 丸4個 丸4個 丸4個
肌への刺激 丸5個 丸5個 丸5個
ランニングコスト 丸4個 丸3個 丸5個

 

上記の比較表をもとに順位付けすると、

 

1位 クリアネオ

2位 ノアンデ

3位 ラポマイン

 

これがわたしの評価です。

3つで比較すると、ノアンデの効き目の長さはクリアネオと比べると、少し劣るけど、それ以外のデオドラントクリームよりは総合力が高いですね。

 

ノアンデ(4960円

ラポマイン(5800円

クリアネオ(3980円

 

クリアネオが1位の理由は、「消臭効果が強い」「効き目が長い」に加え「他よりも安いから」と、「効果がなくても『永久返金保証』があるから」です。

ワキガの臭いの程度によって、どのデオドラントが一番ベストかは変わりますが、私のように重度のワキガに悩んでいるなら、消臭効果とランニングコストが魅力のクリアネオを試しに使ってみるのがいいでしょう。

 

ノアンデのレビューまとめ

ノアンデは、口コミ通りとってもいい商品でした。ワキガのニオイを抑える効き目はとっても強いデオドラントです。

ただ、クリアネオと比較すると、わたしはクリアネオの方が総合力は高いと思っています。

ということで、わたしのデオドラントランキングには、クリアネオの次の第2位にエントリーさせていただきました。

今後、ノアンデがリニューアルされ、効能が変わったり、値段が安くなれば、ランキングを見直すかもしれませんので、その時は改めてレビュー記事を書いてみます。

 

ノアンデ(NOANDE)の詳細はこちら

DSC07037

クリアネオ口コミ-17

デオドラントレビュー コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

管理人が試したデオドラントレビュー