1. ホーム
  2. デオドラントレビュー
  3. デオナチュレ
  4. ≫デオナチュレは効果なし?重度のわきがにおすすめ出来ない3つの理由

デオナチュレは効果なし?重度のわきがにおすすめ出来ない3つの理由

ドラッグストアーで扱われているデオドラント剤としては人気のあるデオドラントシリーズ

デオナチュレ

1つ1,000円以下で購入出来るデオドラントとしては、比較的人気がある商品ですが、2ちゃんねる(2ch)などの掲示板などの書き込みでは、

  • 最近、ワキガ臭対策に効かなくなった
  • ニオイ漏れしている気がする
  • 使っているとワキがヒリヒリしてきた

このような書き込みや口コミが投稿されています。

私も、「クリアネオ」や「ラポマイン」を使う前(学生時代)は使用していたのですが、確かにワキガ臭を完全に抑えることはできません。

ワキガ臭が今ほど強くない高校の学生時代なら何とか防げていたかもしれませんが、加齢とともに強くなるワキガ臭は、成人となる20歳前後になると、デオナチュレなどの市販のデオドラントでは抑えることができないのが現状です。

そこで、この記事では、デオナチュレソフトストーンユーザーだった私が経験したレビューや、ワキガ臭対策としてはオススメできない3つの理由を紹介します。

デオナチュレソフトストーンはこんな商品

デオナチュレは、スティックタイプのデオドラントクリームで、直接脇に塗り込むタイプです。

スプレータイプとは違い、直接塗り込むタイプのデオドラントは、一見効果が持続しそうな雰囲気がありますが、やはり1つ1000円程度の商品では、強力な匂いのワキガを止めることはできませんでした。

これは値段が少し高いワキガ専用デオドラントと比べると消臭成分・制汗成分が劣っていたり、有効成分の分量が少ないのが原因だと思われます。

単に体臭だけを抑えるのなら、効果はある程度実感できるでしょうが、臭いが強烈なワキガ臭となると、手に負えないといったところでしょう。

それに、スティックタイプやロールオンタイプのデオドラントって、脇に付着しているニオイ菌が直接デオドラント本体に付くので不衛生なんです。デオドラント本体にニオイ菌がつくと、そっちで菌が繁殖しますので、使用していく上では注意が必要です。

 

関連記事ロールオンデオドラントをオススメしない2つの理由

デオナチュレソフトストーンをオススメできない3つの理由

デオナチュレ

では、私がデオナチュレソフトストーンをオススメしない理由を3つ紹介します。

消臭成分が少なく効果が中途半端

いくら「ドラッグストアで人気のデオドラント」と言っても、デオナチュレソフトストーンは、「ワキガの人だけではなく、大衆に人気が出るように、消臭効果と価格のバランスを見ながら開発された商品」であり、消臭効果に特化した商品ではない印象です。

ワキガ臭を抑える働きがある有効成分は、焼ミョウバンとイソプロピルメチルフェノールが配合されていると書かれていますが、その分量は不透明です。

上記2つの成分は、クリアネオラポマインなどにも配合されている有効成分ですが、重要なのは、入っている分量ですよね。

配合されている分量が少なければ意味がないわけです。効果が弱い理由は、有効成分の配合量であり、それは価格の面からしてやむをえないのかもしれません。

制汗効果がほとんどないため、汗で流れ落ちてしまう

ワキガ対策で「消臭効果」と同じぐらい重要なのが、「制汗効果」です。

つまり、ワキガの臭いを抑えることと同時に、ワキガの臭いの原因となるワキ汗を抑えていくと、ワキガ臭を効果的に制限することができるのです。

デオナチュレソフトストーンには、このような制汗効果がある成分が効果的に配合されていないようです。

つまり、脇汗を抑える働きが弱いため、ワキガ臭を未然に抑え込むことができないのです。これは、ワキガにとっては辛いですね。

脇に直接塗りこむので衛生的ではない

ロールオンデオドラントをオススメしない2つの理由」でも詳しく書きましたが、デオドラントスティックをワキに直接塗りこむと、ワキの表面に付着している臭い菌がスティック側に付着し、衛生上良くないのです。

スティック自体にワキガ臭の原因菌が付着すると、スティック側でワキガ臭の原因菌が繁殖することになります。

これはお勧めできませんね。

デオナチュレはスソワキガや足の匂いに使えない

市販のデオドラントとしては非常に人気のデオナチュレは、もともと大衆的な量販品であり、低価格で購入できるメリットはあるものの、その消臭力は強くないのが現状です。

そのため、軽度なわきの匂いを抑える目的なら効果はあるものの、重度のワキガには効果は期待できにくいのです。

→【口コミ総まとめ】デオナチュレは脇や足の臭いに効く?重度のワキガ人が検証

もちろん、デリケートゾーンの「スソワキガ」、足裏の匂い、首鈴の匂いなど脇以外の部位については使用できません。

特にデリケートゾーンのスソワキガ対策には、低刺激で安全なデオドラントクリームだけが安心して使えますので、注意してくださいね。

>>スソワキガにも使える低刺激のデオドラントクリーム「クリアネオ」

【口コミ】デオナチュレユーザーからの体験レビュー

ではここで、デオナチュレユーザーのレビューをいくつか紹介します。

埼玉県在住 20歳男性からのレビュー

この商品をためしてみようと思ったきっかけは、ドラッグストアーの特売があったからです。以前使っていたのは女性コーナーに置いてあったので物色するのが少し抵抗があって男性用コーナーに置いてあるのでリピートしやすくなったんだと思います。使ってみた効果としては、『想像してたよりも、消臭効果が弱い!』と感じました。

値段はだいたいい800円前後で買えますので、価格は魅力的なのですが、肝心の消臭効果や制汗効果は弱く、ワキガ臭を抑える力としては不十分でした。

付け心地もサラサラしているので違和感もありませんし、固形石鹸のような物を押し付けてつける感じなので、塗り心地は悪くないのですが、肝心の効果がイマイチである以上、デオドラントの評価としては5段階評価の2だと思います。

ただワキガの匂いが弱い方などは、デオナチュレでも1日中消臭を持続してくれるかもしれませんので、自分のワキガの臭いと相談しながら検討してみてください。

→もう少し詳しいデオナチュレの体験レビューはこちら

デオナチュレより効果が高いデオドラントはどれ?

上記のレビュー記事の通り、デオナチュレは重度のワキガの方にはあまり効果がないというのが私も同意する結論です。では、

 

デオナチュレを使ってもワキガの匂いは消えなかった・・・

もっと効果があって、おすすめのデオドラント剤はないの?

 

というお悩みの方に、重度のワキガに悩むわたしが、実際に使って良かったと感じているデオドラントを紹介します。ドラッグストアーで販売されている商品だけではなく、ネット通販で購入出来るワキガ専用デオドラントまで全て含めてランキングに指定みます。

では、おすすめのデオドラント剤を紹介する前に、私がデオドラントを選ぶ際に重要だと思っている3つのポイントを紹介しますね。

自分のワキガのレベルを知る!

デオナチュレに限らず、他の市販品のデオドラント剤を塗っていてニオイが漏れていると言う事は、あなたは『中度・重度のワキガ患者』である可能性が高いです。

中度・重度のワキガ患者なら、デオナチュレなどの市販品のデオドラント剤に消臭・防臭を期待し過ぎるのは酷です。

辛いかもしれませんが、『自分は中度・重度のワキガなんだ!』と認め、対策する事が大事なのです。

 

市販品の限界を知る!

中度・重度のワキガ患者のニオイでも1日中抑えてくれるデオドラント剤は、ドラッグストアーなどで販売されている中にはありません

市販品とは、幅広い対象者向けに作られている場合が多く、重度のワキガ臭対策としてのデオドラント剤ではありません。

『自分は重度だ!』と観念(汗)したら、選ぶべきデオドラント剤は、ネットで販売されている『重度のワキガ専用デオドラント剤』がいいでしょう。

 

本気で抑えるならクリームの直塗り!

1日中ニオイを抑えたければ、リキッドのロールオンタイプは絶対ダメ!理由は、効果が限定的で、長続きしないからです。

重度のワキガにはクリームを直接指に取り、ワキに塗り込むクリームタイプのデオドラント剤がマストです。

クリームが一日中ワキに止まり、効果を発揮してくれるから、消臭・制汗効果が長続きしやすいのです。『塗るのがめんどくさい!』では、ニオイを抑える事は出来ませんよ!

 

以上のポイントでワキガ用のデオドラントを選んでいます。基本的には、ワキガのニオイを抑える力が強いというのが最も重要で、わたしが使っているデオドラントは、重度のワキガ人にもお勧めできるデオドラントクリームなので、是非試してみてほしいと思います。

 

重度のワキガに効くデオドラントランキングはこちら

 

管理人が試したデオドラントレビュー