1. ホーム
  2. 管理人のワキガ対策
  3. ≫デオドラントでワキがヒリヒリしたら要注意!私が危険と感じた市販品3つ

デオドラントでワキがヒリヒリしたら要注意!私が危険と感じた市販品3つ

皆さんは、デオドラントをわきに塗った後に、ワキがヒリヒリした経験はありませんか?

ワキガの匂いを抑える目的で塗りこむデオドラントが、ヒリヒリの原因になるなんて辛いですよね。だからと言って、「ヒリヒリするからデオドラントを塗るのを止めよう!」ということもできません。

私自身、ヒリヒリするのは、単に体質の問題かな?と思っていました。

しかし、デオドラントが原因でワキがヒリヒリする理由は、別の理由も隠されていました。

そこで、この記事では、デオドラントでワキがヒリヒリしてしまう方に、原因やオススメしないデオドラント、低刺激のデオドラントなどを紹介しています。

敏感肌の方は、参考にしてくださいね。

関連記事

当サイト管理人がこれまでに試したデオドラント商品のレビュー記事はこちら

>>【デオドラント・制汗剤口コミ一覧】私が試した全30種類以上の商品レビューまとめ

ヒリヒリの原因

ワキにデオドラント剤を塗ってヒリヒリする原因って何だと思いますか。実は、わたしも色々調べてみたのですが、”ヒリヒリを引き起こす成分”を断定する事は出来ませんでした。

ただ、デオドラント剤を始めとした『カラダに塗布する医薬部外品』については、使用する人の体質によって、

  • ヒリヒリしたりする違和感
  • チクチクなどの痛み
  • 酷い時にはタダレや、入院治療に発展

こう言った可能性が秘められていることは十分に考えられます。発がん性物質とか、深刻な病気を発症するリスクはないにしろ、あまりにも怖過ぎる事実です。

そんなリスクもあるが故、皮膚に塗る液体などのパッケージには、必ず

皮膚に異常が現れた場合は使用を中止し、医師の診断を受けましょう!

と書かれています。

そして、ドラッグストアーなどで販売されている市販のワキガ対策用デオドラント剤に関して言うと、『使っていると、ワキがヒリヒリする確率が高い!』

これはワキガ臭という独特かつ強烈な臭いに対抗するためには、ある程度キツめの消臭力を兼ね備えたデオドラント剤が求められ、その結果、カラダ(皮膚)への負担が懸念される成分を使わざるを得ない状況であるからだと(自分は勝手に)考えています。

カラダへの負荷が強かったデオドラント剤

はじめに断っておきますが、これから紹介するデオドラント剤は『ワキガの私には合わなかった』というもの。

なので、商品の批判ではありませんし、私以外のワキガに悩める方には効くかもしれません。あくまでも参考程度に見てくださいね。

ギャッツビー

大手製薬メーカーのマンダムから発売されているギャツビー のロールオンタイプのデオドラント剤です。

これは、デザインもコンパクトで使い易かったのですが、比較的『ワキがヒリヒリ』しました。

成分を見てみたのですが、これと言ってカラダに負荷のかかる成分は無かったように思えますが、こればかりは体質との関係でしょうね。

Banデオドラント

こちらも大手メーカーのライオンがリリースしているバンのミルキータイプのロールオンデオドラントです。

『ミルキータイプだから大丈夫かな?』

って思っていたけど、決してそんなことはなく、ワキがヒリヒリしてきました。

塗ってすぐにヒリヒリしなければ、一日中違和感無く使えるのですが、塗り始めの調子が悪ければ結構しんどい。

自分が敏感肌ということを考慮にいれても、使い続けることが出来ないデオドラント剤でした。

関連記事【写真付レビュー】Ban汗ブロックロールオンでワキガのニオイは抑えられる?

リフレア リキッド

ロート製薬のリフレアリキッドロール

これは結構有名なデオドラント剤で、市販品のデオドラント剤では一番売れているんじゃないでしょうかね。

でも、私には合わ図、少しワキのヒリヒリが発生するときがありました。

コストの面だけを考えると、このような市販品のデオドラント剤を使うのが一番安上がりなのですが、カラダへの負荷や効果を考えると、万人受けするデオドラント剤よりも、「ワキガ臭が1日消える!消臭力で選ぶデオドラントランキング(2017年版)」で紹介しているワキガ専用のデオドラント剤を使う方が良いのでしょうね。

関連記事【写真付き】リフレアデオトラントクリームのワキガへの効果を辛口レビュー

デオドラントのヒリヒリを回避する方法

では、ワキのヒリヒリ感を無くし、付け心地の良いデオドラント剤は一帯どのようなものでしょうか。

結論を書きますと、『ワキガ専用のデオドラント剤のうち、指で直接塗り込むクリームタイプ』がオススメです。

先ほど紹介した3つのデオドラント剤は、全てリキッドタイプ。つまり液体です。

液体タイプのデオドラント剤は、わき毛が多いワキガ人にとって非常に使い易い反面、カラダへの負荷(痛みやヒリヒリ感)が強いようです。

また、ロールオンタイプのリキッドは、「ロールオンデオドラントをオススメしない2つの理由」でも紹介している通り、衛生的にも問題があり、できるだけ使用しない方がいいでしょう。

一方、クリームタイプのデオドラント剤は、『直接指で塗り込まなければいけない!』というデメリット(煩わしさ)があるものの、ワキのヒリヒリをはじめとした、カラダの異変が圧倒的に少ないのです。

 

私が使っているワキガ専用クリーム「クリアネオ」も、自分の指でクリームを直接塗り込むタイプで、これまで使ってきたけど、痛みやヒリヒリはありませんでした。

クリアネオ

ワキガ専用デオドラント剤は、市販品のモノと比べると、少し値段が高いのがネックですが、ワキガの匂いを消す効果が強い上に、安心して長期間使い続けられるので、重度のワキガの方におすすめできる商品です。

デオドラントランキング

管理人が試したデオドラントレビュー