1. ホーム
  2. デオドラントレビュー
  3. レディスピードスティック
  4. ≫【口コミ】レディスピードスティックはワキガに効かない?脇汗対策の効果を検証

【口コミ】レディスピードスティックはワキガに効かない?脇汗対策の効果を検証

肉系中心の食生活を送るアメリカ合衆国で、すでにメジャーな存在になっているデオドラント商品があります。

その商品はコルゲート・パーモリーブ社が発売する「lady speed stick(レディスピードスティック)」。

近年欧米のような食生活になりつつあるここ日本でも、レディスピードスティックがジワジワと人気を集めているということで、今回もワキガに悩むアラサー女子がさっそく購入してみました。

果たして気になるワキガへの効果はいかがでしょうか。

【写真付】レディスピードスティックってどんな商品なの?

こちらがレディスピードスティックです。

レディスピードスティックには、ワイルドフリージア(お花の香り)、パウダーフレッシュ(ベビーパウダーの香り)、シャワーフレッシュ(フローラル系の香り)の3種類の香りがあるのですが、その中でも今回私が購入したのはシャワーフレッシュです。

パッケージだけてみてみると、やはり海外製のようなデザインになっていることが分かります。

英語表記になっているので、何と書いているか分かりづらいデメリットがありますが、逆に考えてみれば、パッと見ただけでデオドラント商品だとばれることはありません。

レディスピードスティックは、ダイヤルを回して使うタイプのデオドラント商品のようです。この点も日本のデオドラント商品にはあまりない特徴ですね。

ぱかっとフタを開けてみると、中には保護するためのキャップらしきものがついていました。

中の保護キャップを開けてみると、白い固形状になったものが入っています。

クンクンと鼻を近づけてみると、確かに香りがとても強い!

中学生の頃にハリーポッターのメロンの香りがする香水をもらったことがあるのですが、それにかなり近い香りがしました。

海外製のフローラル系の柔軟剤っぽい香りがしました。どちらかと言えばふんわりと香る系のデオドラント商品ではなく、香りでワキガをしっかりとカバーする系のデオドラント商品ですね。

くるくるっとダイヤルを回してみると、にょきっと白い固形物が出てきました。

レディスピードスティックは、塗る面積も非常に広いので、何度も塗る必要がなくとても使いやすそうです。

試しに手の甲に塗ってみました。白い固形物だったので、白浮きしないか心配をしていたのですが、実際に塗ってみると、どこにレディスピードスティックを塗ったのか分からなくなるほど、肌色と自然になじみました。

しかも海外製のデオドラント商品だったので、副作用の心配をしていたのですが、レディスピードスティックを塗ってもまったくかゆみやヒリヒリ感、痛みを伴いませんでした。

それでは次にワキに塗ってみた感想を項目ごとにまとめていきたいと思います。

レディスピードスティックを塗ってみた感想は?

香り ☆☆☆

確かにお肉を中心的に食べているアメリカ人の体質に合ったデオドラント商品と言うことが分かる香料の強さ。

日本製のデオドラント商品と比べてみても華やかなフローラルの香りが強く、ワキガの香りがかき消されそうな強さです。

ここ日本でも肉食中心の食生活にはなってきているものの、まだまだ香料の強いデオドラント商品は浸透していないので、恐らく香料の強さが苦手だと感じる方もいるかなと思います。

万人受けれされるには少し難しいかなと思うので、☆3評価します。

制汗作用 ☆☆

レディスピードスティック自体が塗った後もさらっとした肌触りになっているので、多少汗をかいてもヌルヌルとすることはありません。

制汗作用のある成分が含まれていないからか、あまり暑さへの耐性がなく、日中気温が26℃くらいを超えるとワキからフツフツと汗がわき出てきます。

涼しい夜を普通に過ごすくらいなら汗をかくこともありませんが、ハードな動きや運動、ある一定の暑さを超えると、やはり一般的なデオドラント商品と同じように汗をかいてしまうようです。

ワキガへの効果☆☆

レディスピードスティックは、「ワキガの匂いの原因菌を除菌する」のではなく、「香りでワキのニオイを打ち消す」イメージの商品です。

そのため、ワキガ臭が強い方がこの商品を使うと、ワキガ臭とレデスピードスティックの香りが混ざり合い、とても堪え難い匂いになる恐れがあります。

軽度のワキガなど、ワキガ臭が強くない方なら、こう勝て的かもしれませんが、ワキガの方にはあまりオススメしずらい商品です。

ただ、1日2~3回、レディスピードスティックを塗り直すことで、1日中効果を持続させることができる可能性もあります。香りが気に入っているので継続して使いたいという方以外は、他のデオドラントを使ってみる方が良いですね。

また私はワキ以外にも臭いが気になる足を同時にケアしたかったのですが、レディスピードスティックの塗り口部分は幅広面積になっているので、なかなか細かい部分が塗りづらいのです。

足の指の間はレディスピードスティックでケアすることができないので、細かい部分までしっかりとケアができるタイプの商品も出てくれないかなと思っています。

コスパ ☆☆

内容量はたっぷりと39.6gあり、しかも薄付きで1本で長く使えます。ただし、パフォーマンスはよくないので、価格とパフォーマンスを考慮すると星は2つになります。

レディスピードスティックの気になる成分と副作用は?

続いてレディスピードスティックに配合されている原材料について調べてみたいと思います。

商品に配合されている成分はパッケージの裏面に記載されていました。

【原材料】
パーム核油、ステアリルアルコール、シクロメチコン、安息香酸アルキル(C12-15)、PPG-14ブチル、水添ヒマシ油、水添ダイズ油、ジステリアリン酸PEG-8、香料、加水分解コーンスターチ、ベヘニルアルコール

配合成分の中には日本で一般的に発売されているデオドラント商品のように、有効成分なるものは見当たりませんでした。

むしろ日本のデオドラント商品には見かけない成分ばかりです。

果たしてこの配合成分の中にどれがワキガへの効果を果たすのか、調査してみたところ「安息香酸アルキル(C12-15)」という成分に殺菌効果があることが分かりました。

この成分に限らず水添ヒマシ油やパーム核油などもシャンプー剤やトリートメント剤などで良く見かけますが、実際にこの安息香酸アルキル(C12-15)がどういう働きをするのかと言うと、簡潔に言えば「皮ふを整えてワキの原因となる菌を殺菌する」ことです。

エモリエント的な役割も同時に果たすので、肌をしっとりなめらかにしながらワキのニオイをしっかりと抑えてくれる、そんな商品だと言えます。

この成分の他にもどの成分がワキガ・汗への効果を果たすのか調べてみたところ、特にそれらしき成分は見当たらず、制汗作用を果たす成分を見つけることができませんでした。

また肌に傷があったり、肌が弱く使用上で不安を感じる方以外では、普通に使えるようなので副作用の心配もなさそうですが、口コミを見ている限り「肌がかゆくなった」「少し肌が赤くなった」という方も中にはいるようなので、使用して肌に異常が現れた場合は直ちに使用を中止してかかりつけの医師に相談してください。

レディスピードスティックの口コミは?

レディスピードスティックは海外製の商品ではありますが、ネットを見ると実に様々な口コミが掲載されています。

楽天市場では2017年6月26日時点で「ロールオンデオドラントデイリーランキング1位」を獲得しており、総合評価も4.47(698件)とかなりの高評価。

楽天市場のレビューには、「ワキガの方」や「ワキガではない方」など様々な方がレビューを投稿しているので、効果の真偽のほどは確実ではありませんが、多少参考になると思いますので、紹介します。

良い口コミ

・香料が良いと聞いて、フリージアの香りを購入しました。
あまい香りでものすごく気に入りました。甘い香りが好きな方にはおススメです

・コスパが非常によく、嫌味の無い香りだと思います。
これ1本でも1年は十分に持つので、長持ちするのがとても良いですね。

・パウダーフレッシュの香りを購入。香りがとても良い上に肌がさらさらとなるから快適に過ごせます。

・本当に汗が抑えられるのでオフィスにいるときや、足汗対策なんかにも重宝しています。

悪い口コミ

・香料がかなりきついので、衣類にまでしっかりと香料が染みつきます。
若干汗の量が減りますが、私には合いませんでした

・一度つけると匂いがとれなくなるので、もう少し匂いが薄ければ…と思います

・甘い香りが苦手な上に、汗と混じってオリジナルな香りになるので、無香料があると良いかなと思います。

・口コミほど効果が強い訳でもなく、ワキガ対策としてはおすすめできない。


口コミを見てみると断然☆4~5の評価が多く、特に「香りが好き」と答えている方が多いように見受けられました。

しかしながら一方で「甘い香りが苦手」「香りが強すぎる」「ワキガ対策には不向き」と感じている方もいるため、レディスピードスティックの香りは良いと悪いが両極端に別れるデオドラント商品のようです。

やはり海外製の商品と言うこともあって万人受けされるには難しいようです。

レディスピードスティックの最安値販売店は?

それでは続いてレディスピードスティックの最安値販売店を調査してみたいと思います。
こちらの商品は店頭でも取り扱っているようですが、私が住む地域は田舎だからか、近くの薬局やドラックストアーでは見かけることができませんでした。

そのため今回は大手通信販売会社のAMAZON、楽天、yahoo!ショッピングから価格を比較してみることにしました。(2017年6月27日現在)

  • AMAZON(アマゾン):980円+送料(パウダーフレッシュ、ワイルドフリージアの香り)
    1300円+送料(シャワーフレッシュ)
  • 楽天(ラクテン):650円+送料
  • yahoo!(ヤフー)ショッピング:800円※送料無料(ワイルドフリージア)
    700円+送料290円(パウダーフレッシュ)

香りごとに販売価格が異なる店舗もあって、どこが最安値なのかは一概に言うことはできませんが、ワイルドフリージアを購入するならyahoo!ショッピング、それ以外の香りを購入するなら楽天が良いかなと思います。

ただ海外製のデオドラント商品ということもありますので、商品の発送目安を購入前に確認しておいた方が良いかもしれません。

レディスピードスティックはこんな人におすすめ

おすすめな人

  • 軽度のワキガに悩む方
  • コスパの良いデオドラント商品をお求めの方
  • すぐにニオイを消したい方

不向きな人

  • 足の臭いが気になる方
  • 多汗症の方

レディスピードスティックは軽度のワキガ体質の方限定ですが、脇の匂いケアとしては使える商品です。

ただ、最低でも3〜4時間ごとに塗り直す必要性がありますので、ワキガ対策商品としてはおすすめできない商品でもあります。

そして、レディスピードスティックには制汗作用がないので、暑かったりヒヤッとすることがあれば、すぐに汗をかいてしまうのが難です。

汗をかくとやはり効果の持続性がなくなってしまうので、あらかじめ制汗作用のあるデオドラント商品を使ってから、レディスピードスティックを使うと良いかもしれません。

まとめ

レディスピードスティックには制汗作用があまりないので、何かあればすぐに汗をかいてしまうのがデメリットに挙げられます。

汗をかくとニオイが少しずつ戻り始めるので、できれば有効成分に制汗作用のあるものも配合してくれれば、さらに効果の持続性は高まるのではないかと思っています。

それにワキガ臭を消すための効果的な有効成分が配合されていないため、中度〜重度のワキガの方は、もう少し威力の強いデオドラント商品を利用される方が良いですね。

デオドラントランキング

管理人が試したデオドラントレビュー