1. ホーム
  2. ワキガお悩み体験談
  3. ≫【これは辛い】ワキガの匂いで失敗した悲しい体験談13本を集めてみた!

【これは辛い】ワキガの匂いで失敗した悲しい体験談13本を集めてみた!

この記事は、ワキガにお悩みの方から当サイトに寄せられたワキガ体験談です。

ワキガの方なら、一度は「辛い思い」や「ショックな出来事」などがあると思います。

人には言えない悩みだからこそ、ネットには赤裸々に投稿してくれましたので、ぜひご覧ください。

バスの中でみんなが避け、隣の人も立ち上がった理由は?

30歳 男性 自営業​

私は、仕事の関係上交通機関を利用して移動する事が多いです。そしてそんな中自分がワキガであるなという事は理解していたつもりであったのですが、その事で周りから毛嫌いされているんだなと感じてしまうような経験があります。

それは混んでいるバスの中で私の横にだけ人が座らないとう異常な光景からです。

明らかに満員でたっている人も多くパンパンなのになぜか私の横にだけ人が座らないのです。

そして、見た目に関しては不快な思いをさせないように身だしなみを気をつけているので、新しく乗って来た人は私の横に座ってくれるのですが、次の停車などで席を立ってその後もしばらくバスに乗っているので私の横が嫌だったのだろうなと思いました。

そして最初には私の横に座ってくれていたので、見た目に関しては普通だと思ってくれたのに、それでも嫌だなと思うくらいに匂いが嫌だったのだなと思い、とても悲しい気持ちになりました。

そして香水などで誤摩化したとしても、香水とワキガがまざってさらに嫌な匂いになりどうしようもありません。

ワキガの人は自分のにおいが分からないとも言いますが、私の場合は自分のワキガの匂いを少し感じ取る事が出来るからこそ常に気になってしまい辛いです。

ワキガが原因で突然の仲間外れ!辛い学生時代の思い出

45歳 男性 会社員​

私は現在45歳の男性です。

今はワキガケアをしてるので余程暑い時期や汗をかいた日じゃないとワキガ臭はしませんが、ケアしてるのは辛い体験があったからです。

私が高校一年生の16歳の時にその出来事は起こりました。

小学校・中学校とクラブに加入していたものの、文科系のクラブだったので学校内で運動することってほぼありませんでした。

夏場は汗をかきますが自分ではワキガだと感じない程度でした。

高校一年生になると友人の勧めで映画部という文科系クラブに加入しました。

実はこの映画部、活動してない時は本当に暇なんですが、一度映画を撮りだすとものすごく忙しいんです。

二学期になると開催される文化祭用の映画を夏休みのうちから撮影しだしました。

映画撮影の為、真夏の炎天下を自転車で走り回ります。

学校内での撮影だけでなく、10km以上離れた海辺まで行ったりお城まで行ったりと移動距離も相当でした。

なんとか夕方にはその日の撮影は終わり、帰り道に某ファストフード店に立ち寄りました。

野外だと友人や先輩達とある程度の距離をとってますし、吹きッ晒しの中なのでワキガ臭もこもりません。

でも利用したファストフード店は座席間の距離が狭かったのと、あまりエアコンの効いてない店内で空気の流れは悪く臭いはこもりがちでした。

私は人一倍汗をかく方なので、ワキガ臭も強烈だったんでしょう。

友人から、「ちょっとお前離れろよ!ワキガかよ!」とか責められます。

先輩からも、「○○くんやばいよ、ちょっと○○くんは離れておいた方がいい!」とか言われました。

結局私だけ距離を置かれ、みんなと離れたテーブル席に座らされました。

一日中一緒に映画撮影をがんばって来たと言うのに、いきなり仲間はずれのような扱いを受けて超悲しかったですね。

しかしこの体験があればこそ、ワキガ臭をケアしようと決意出来ました。

窓を開けるとワキガ臭が漂う?不安を感じた学生時代

33歳 男性 会社員​

今でもワキガには悩まされていますが、それでも学生の頃ほどではありません。と言いますのも、学生の頃って、いわゆる思春期に突入するでしょ。そういう多感な時期に自分のワキから異臭が漂うというのは、ほんとストレスなんですよね。

とりわけ、気になる異性に自分のワキガを感知された時の悲しさと言ったら・・。

なので、せっかく席替えで隣になったのに、ワキガが原因で積極的に話をすることが出来なかったものです(悲)。

あとはそうですねえ、春から初夏の時期には、エアコンを付けずに窓を開けて暑さ対策をするわけですが、その際、風向きが私からその子へと向かうのも、めちゃくちゃストレスでしたねえ。

「先生、頼むから窓を閉めてエアコンをつけてくれ~!」みたいな事をいっつも心の中で思ってました。

このようにワキガが原因で学生生活に様々な弊害があったわけでして・・。大げさでもなんでもなく、ワキガが私の人格形成に多大な悪影響を及ぼしていたはずです。

本当なら、親に相談したりして、何かしらの対策を講じればよかったんでしょうけどねえ・・。

当時は思春期に加えて、反抗期に突入していた事もあって、親に自分の悩みを相談することなんか、考えれなかったのです。

なもんで、私の学生生活(高校卒業まで)の思い出は、どちらかというとネガティブなものが多いのです。

でもまあ、大学生くらいになると、上手くワキガと付き合えるようになり、あの頃の苦い思い出も、笑い話として語れるようになりましたよ。

両親ともにワキガだった私!遺伝して自分もワキガになり辛い

55歳 女性 主婦​

私が子供のころは、うちがすごく貧乏な家に住んでいました。木造の汚い長屋のような家に住んでいました。

もちろん、家にお風呂などありませんでしたので、近所にある銭湯に母親と一緒にいっていました。

でも、私の母親はすごくワキガで脇の体臭がきつくて、そばによるのが苦手でした。

なので離れて歩いて銭湯にいっていました。

母親だけでなく、父親もワキガだと知ったときはショックでした。

父親の腕をブランコのようにして、遊んでもらったときに脇から変なにおいがして、

ワキガだと知りました。

小学生になって、学芸会があって浴衣に着替えることがありましたが、クラスの子に

「あんたの脇からすごく臭いにおいがする」といわれてしまって、恥ずかしい気持ちになりました。

そのころから、ワキガは遺伝してしまったと気が付きました。

小学生を卒業するまで「臭いから近寄るな」と男子生徒に言われて、いじめを受けていました。

中学に入ってから、私は制汗剤を使っていましたので、ワキガから解放されていました。

でも高校生になってから、制服がセーラー服になってしまって、衣替えをするまで同じ

上着を着なければならずに、ワキガのにおいが染みついた制服の上着を我慢して着ていました。

クラスの子に「ワキガだからくさいよね」といわれたことがありました。

シャンプー中にワキガがばれた!美容師の私の失敗体験

28歳、女性、美容師​

自分がワキガという事を分かっていましたが、美容の仕事は大好きなので美容師をしていました。

お客さんにシャンプーする時などにお客さんに脇を近づけなければいけないので、毎朝出勤前にデオドラントスプレーをかけていましたが、遅刻しそうになって慌ててしまいスプレーするのを忘れてしまった日がありました。

自分がデオドラントスプレーをしていない事に気づかずに仕事をしていました。

担当していたお客さんが急に臭いと言い出しました。

私が臭いというよりかは、どこかから変な臭いがすると言われました。

その時初めて私は自分が今日デオドラントスプレーをしていない事に気づきました。

しかし、家に置いてきている為どうする事もできません。

ちょうど真夏の暑い日だったので沢山脇にも汗をかいていたのでこのままだと私がワキガで臭い事がばれてしまうと焦りました。

とりあえずスタッフルームに行っておしぼりで体と脇をしっかり拭き取りました。

手洗い石鹸があったのでそれを脇に使いました。

それから臭いと言ってきたお客さん以外には言われることはなかったです。

ですがもしかしたら臭くて我慢していたのかもしれません。

スプレーする事を忘れた事に対してとてもショックを受けました。

それからというもの毎日かかさずにスプレーをしているのとは別に携帯用の小さいスプレーも買いました。

食堂でみんなが避ける?ワキガ治療を始めるきっかけとは?

29歳 男性 自営​

ワキガに関しては非常に苦労した思い出があります。

今から7年ほど前のことなのですが、それまではワキガというものは意識したことがなく、ごく普通に毎日の生活を送っていました。

しかし、会社に入社すると同時にワキガという存在に気付き始めたのです。

会社は結構体育会系の職場だったので、冬場でも汗を書くことが多く、よく脇に汗を書いていました。

そんなある日のこと、何気なく食堂にいって1人でご飯を食べようとしていました。

食堂はほぼ満席で1席だけ空いていました。そこに僕は座り、食券を買って運んできて食べていました。

すると、両隣に座っていた人が食べ終わってないのにもかかわらず席を立ったのです。

僕はその時は何か用事でもあったのかな?としか思いませんでした。

しかし、ほぼ満席の状態にもかかわらず僕の両隣には誰も座ってこなくてこれは何かおかしいと思いました。

思い切って同僚に聞いてみると、実は言いづらかったんだけど臭いが結構するとのことでした。いわゆるワキガです。

あまりにもショックを受け、立ち直るのに時間はかかりましたが、思い切ってワキガ治療をしました。費用は少しかかりましたが、匂いはすっかり消えて楽しい毎日を過ごしています

ワキガあるある!ブラウスが黄色くなって感じたこと

32歳 女性 会社員​

薄めのブラウスがすぐに黄ばむので、学制服は困りました。今でも薄手の綿、淡い模様などは選べません。

どんな服も数回着用すると、洗っても臭いが取れなくなるので困ります。特に、衣替えの時は洗ってしまっても、半年しまいっぱなしにしていると臭いが籠るのか…開けた時に臭いが漂ってくるのでがっかりします。

上の服の試着は臭いが付きそうで、試着しにくいです。

コートなどの試着をお願いすると、店員さんがエスコートしてくださいますが、来ている上着を脱ぐと臭いが漂ってくるので、店員さんに気づかれているかも…と、不安になります。

なので新しい服に袖を通すのが悪いなあ…とつい遠慮してしまいます。

スプレータイプの制汗剤はほとんど役に立たず、朝かけてもお昼近くなると臭いが気になりだします。休憩しにくいバイトや仕事の時、お風呂に入れない泊りのイベントの翌日は、人の近くにはあまり行きたくないです。

下着を何回か使用するとなぜか薄黄ばんでくるので、なんでだろうと思っていたら、ワキガ体質の女性は下からも特殊な分泌があるようで、彼氏に洗濯物を見られたときは正直恥ずかしかったです。

また、耳赤もベタベタのウェットタイプになるようで、子どもが耳垂れのような症状だと子どもの先生から指摘されて耳鼻科に行ったときに、耳垂れではなくウェットタイプの耳垢だといわれて、自分のワキガも(遺伝するから)ばれている?と内心焦り、学校にどう伝えるか迷いました。

香り付きスプレーで大失敗!デオドラントの間違った選択とは?

38歳 OL 女性​

スプレー式やウエットシートやクリームなどの色んなタイプの制汗剤が発売されていますが、一番私に合わなかったのは香り付きのスプレー式とクリームの制汗剤です。

ワキの汗と香料の香りが混ざって悪臭が強くなります。悪臭のまま、さらに脇に汗をかくので着衣の脇に汗染みと悪臭が付いて酷い時は午前中から恥ずかしさと不快感で気分も良くありません。

電車の車内でつり革を持ったり、手を上に上がることは以外と多いので外出先では立ち位置や行動も気を使ってストレスが溜まります。

かといって、香料が入っていなければ良いかというとそうでもありません。肌に噴射したり、塗るタイプは汗と混ざってしまい汗かきだと消臭効果が薄く塗り重ねていくことで不潔になり悪臭も強くなりました。

雑菌が増えるのが良くないのかと思い、スプレー式やクリーム式の制汗剤は無香料でも使用をしなくなりました。

特に多く汗をかくタイプなのでこまめに汗を拭き取るウェットシートの制汗剤が一番効果がある様で、とくにメンソールの様な清涼感のあるものが汗をかきにくく快適です。

ただ、ウェットシートタイプも外出先で汗を拭うためにトイレの個室をいちいち探すため、マメに制汗剤を使いたいワキガはやっぱり手間がかかって大変です。

ワキガが原因で内向的で根暗に!わきがを恨んだ学生生活

42歳、男性、システムエンジニア​

私は高校生の頃にワキガを自覚して、辛い青春時代を過ごしました。脇の下の臭いが強いことは自ら自覚しました。元々汗っかきな体質であることから、脇だけでなく全身が汗臭くなり易いことを思い悩むようにもなりました。

実際に当時の同級生も私の臭いを感じ取ったようで、噂をされていることを敏感に感じ取るようになりました。

私は10代の頃からのこの経験により、神経質で尖った性格になってしまいました。

また劣等感から自らのことを好きになれなくなってしまいました。

このことにより社交的とはとても言えない人生に自らしてしまいました。高校時代までの友人はほとんど残っていません。

両親も妹もワキガではなく私のみがワキガだったのですが、遺伝による問題だと考え、両親を恨んだこともありました。今にして思えば深い恩がある両親に対してとても申し訳ないことをしました。

大学に入学してからの1年目の夏休みにようやく、手術をして根治をするという行動を取ることが出来ました。

2週間ほど入院した記憶がありますが、根本的に臭いが消えて長年の悩みが解消されたことを実感しました。高校時代は手術するという知識も行動力もありませんでしたが、もっと早くに手術という選択が出来れば良かったと後悔しました。

今の年齢になっても10代の頃の強烈なコンプレックスから、人に社交的、フレンドリーに振る舞うことが苦手です。

仕事においても損をしています。それでも根本の問題が解消されたことから、堂々と自己表現が出来る生き方が出来るようになりました。

友達が出来ない理由はワキガが原因?彼氏に言われた辛い一言

25歳、女性、事務員​

私が、自分はワキガなのではないかと気付いたのは、高校生の頃です。

高校2年の春、新年度をむかえ、クラス替えがありました。仲の良かった子とクラスが離れ、新しい友達ができるだろうかと不安な日々を送っていました。

でも、なかなか親しい友達ができず、一緒にお昼ゴハンを食べるため、仲の良い友達のいるクラスへ通う毎日でした。

ただ、私は人見知りだった性格もあり、すぐに新しい友達ができないのは仕方がないことだと思っていました。

それに、当時交際していた彼氏が他校にいたので、人間関係について、そこまで深刻にも考えてもいませんでした。

そんな風に思っていたある日、初めて彼を自室に招く機会があったんです。友達が増えず、下校もひとりで過ごしていた私にとっては、とても嬉しい出来事でした。

それに、付き合って2〜3ヶ月くらいたっていたので、キスくらいされるんじゃないかと期待もしていました。

けれど、期待に反して、彼は一時間もたたずに帰るといい、そそくさと帰ってしまいました。その後も何度か、家に招く機会がありましたが、あまり長居してくれませんでした。

なんで一緒にいてくれないのか、疑問はつのるばかりだったので、思い切って「なんで、一緒にいてくれないの?」と聞いてみたんです。

すると、彼はもごもごと口ごもりながら。

「いや…、その…、ちょっとニオイが…。」っていうんです。

においなんて言葉が出てくると思ってなくて、どういうことか聞いてみると、「お前ちょっと臭うよ。」っていうんです。

本当にショックでした。

言葉も出ませんでした。

だって、毎日お風呂に入っていたし、部屋もきれいにしていたつもりだったからです。それでもあまりに恥ずかしくて、悲しくて、彼とは別れました。

それから、友達ができないのはワキガが原因なんじゃないかとか、周囲の視線が気になるようになってしまいました。

自分では、においに気付けなくて、制汗剤やスプレーを多用したり、野菜やくだものがいいと聞いて、たくさん食べるようにしました。

そのおかげか、新しい彼氏ができましたが、未だに人との距離が近かったりすると、臭ってないだろうかとドキドキします。もう2度とあんなこと言われたくないです。

餃子の食べ過ぎてワキガに?同僚の言葉で目覚めた!

58才 無職 女性​

以前の職場にワキガ臭の酷い40代の男性社員がいました。

夏場は特に汗をかくのでその人が室内に入ってきた途端に室内に彼のワキガ臭が漂ってきます。

1m位離れていて机に向かって仕事をしていてもをワキガ臭で彼の存在を知ることができる程強いワキガ臭でした。

仕事の事で彼と話をしていてもワキガ臭が気になり落ち着かなかったです。

ところがある日、そんな人のことばかり言ってた私にもワキガ臭があることに気がついたのです。

私はその頃、餃子にハマっていて外食でも餃子、自宅でも週に三回は餃子を食べていました。

自分でも何となくニンニク系の匂いが身体に沁みついているのは知っていました。暑い中出勤して汗だくになり制服に着替えて柑橘系のコロンをつけて休憩室のクーラーにあたり汗が引いたので自分の部署に戻りました。

朝礼の後仕事をはじめてパソコンを見ていたら隣の席の同僚が私をつついて「なんか変わった臭いがするけど何つけてきたの?」と聞くのです。

自分で腕のあたり等確認するけど特に変わった臭いはしません。

とりあえずトイレに行って念のために脇の辺りを自分で匂ってみると酸味のあるニンニクの臭いがするのです。

その臭いとコロンの香りが混在して独特のワキガ臭を周囲に放っていたようなのです。私は恥ずかしさで一杯になりました。

その日はなるだけ目立たないように部屋の隅っこに設置してあるパソコンで仕事をしました。その日から、ハマっていた餃子を食べるのを止めました。

しかし、体内にはまだニンニクが残っているし私の体臭そのものが強くなってしまっていてワキガ臭も中々改善されず、デオドラントスプレーを日に何度もつけて周囲に迷惑かけないように気をつけて過ごしました。

ワキガ臭は自分では中々気づかないものです。私の場合は、たまたま同僚が忠告してくれたので助かりました。

デオドラントシートを使わなければ臭いが充満!辛い思い出

28歳 女性 OL​

私はワキガの中では比較的マシな方だと思うのですが、あれは高校の時体育でダンスをやりました。

普段私はワキガなのでニオイに気を付けており体育の前は特に気を付けていました。だから体育の前にあせわきシートで脇をふいて、しかも体操着も毎回洗った物を着るようにしていました。

しかしそのダンスの日はあせわきシートの取り出し口が開けっ放しになっていたせいで中にシートはあるのですが、乾燥して役に立たなくなっていました・・・

しかも体操着も親に洗濯をお願いし忘れており一度着たものでした。

仕方なくシートを利用せず、一度使用した体操着でダンスしました。創作ダンスでかなり激しい動きだったせいで汗を当然かきました。さりげなく見るとわたしの脇は黄ばんだ汗じみが・・

そして自分では気づかないですがなんとなくみんなワキガのニオイを感じているようで少し遠巻きになっていきました。すごくつらかったです。

体育が終わってもみんな優しくて何もいってこないのですが、確実に臭かったと思います。

それからは一層においケアに気を遣うようにしてあせわきシートも予備のものを常に常備していました。また体操着も常に自分で洗濯するようにしました。なかなかつらかったです。

トイレで言われたショックな一言!私がワキガ手術を受けるきっかけとなった事件

25歳、男性、IT関連​

今年で入社3年目になった会社員です。

3年前にワキガ手術を受け、8割ほど改善されました。

始めは手術をするのが怖くて中々踏み切れなかったのですが、ある出来事がきっかけで決意が固まりました。

その出来事は3年前、当時大学4年生の時です。

その頃は就活で忙しい時期でした。私は緊張すると大量に汗をかいてしまう体質で、面接を受ける前などは汗が大変出ていました。

それとともにワキガの悪臭を放ってしまってたようで周りにいる就活生がすごい嫌な顔していました。

そんな様子を見て、面接に対する集中力が切れてしまい、面接官の人にも嫌な顔をされたらどうしようと思い始めるようもなりました。

普段は汗をかかないようにしていたため、ワキガ臭が目立つことはありませんでしたが、今回のがきっかけですごく過敏になり、すぐ汗をかいてしまうようになりました。

そんなこともあり、面接前に毎回消臭するようになり、ある面接のときいつものようにトイレに行き便座の個室で脇など消臭対策をしようと思いました。

しかし、そのときは全て入られており、また時間もなかったためしょうがなく鏡の前で行うことにしました。

周りを警戒しながら脇汗を拭き、ワイシャツを取り替え最後に消臭スプレーをかけていました。

そのとき、便座にいた人がその光景を扉の隙間から覗いていたようで、「大変だなワキガは」と言われました。

そのとき動揺ともに非常に羞恥心を感じました。またその人は続けて「マジ無理」と小声で言ったのも聞こえて来ました。

そんなこともあり、内定獲得後すぐ手術を受けました。今では決意を固められるきっかけをもらえて良かったと思っています。

デオドラントランキング

管理人が試したデオドラントレビュー