1. ホーム
  2. デオドラントレビュー
  3. クラシエ
  4. ≫【レビュー】kracie(クラシエ)のH・ミッテルクリームでワキガの匂いが消えるか検証

【レビュー】kracie(クラシエ)のH・ミッテルクリームでワキガの匂いが消えるか検証

【デオドラントレビューシリーズ】

私が今回レビューするのは、クラシエ薬品が発売する「H・ミッテルクリーム」です。

ドラックストアーで販売しているデオドラント商品と比べると、量の割に値段が高かったのですが、思い切って購入して使ってみることにしました。

それでは、ネット上にUPされていた口コミの評価と照らし合わせながら、辛口評価をしていきたいと思います。

H・ミッテルクリームがワキガの匂いに効く理由・有効成分

Kracie(クラシエ)のH・ミッテルクリームは、ワキガの原因に徹底アプローチをしたデオドラント商品と言われています。

ワキガの臭いの発生元である皮膚の雑菌を、H・ミッテルクリームの有効成分「イソプロピルメチルフェノール」が殺菌し、収れん作用を持つ「パラフェノールスルホン酸亜鉛」でしっかりと発汗を抑える効果があるようです。

ただ、有効成分が配合されているからといって、重度のワキガにも効果的かどうかは使ってみなければわかりません。

では、早速効果を検証します。

【写真付】H・ミッテルクリームはワキガ臭に効くのか?

H・ミッテルクリームはこんな商品!

こちらが今回ご紹介するH・ミッテルクリーム。25g入りと50g入りがあるようですが、私が購入したのは内容量が少なめの25g。

「万が一効果がなかった場合」に備えて、量を少ない方に選択してみましたが、果たしてこの選択が吉と出るか、凶と出るか…

箱の裏面には成分表示やら、使用上の注意やらがしっかりと記載されています。

中には白いチューブタイプの容器が入っています。非常に細長く手のひらサイズの大きさなので、「これで半月分くらいの内容量じゃないの?」と思ってしまいそうになりますが、これでも希望小売価格は1219円(税抜)。

普通にドラックストアーに陳列している他のデオドラント商品よりも、少々高いお値段設定となっています。

確かにパッケージだけ見てみると、完全に医薬品チックで、どこか高そうに見えます。

また箱の中には白い紙が入っていました。小さく折りたたんであったので、広げてみると、紙にはH・ミッテルクリームに関する詳しい内容が記載されていました。

使用上の注意点などタメになることも記載されているので、使用前に一度読んでおいた方が良さそうです。

さて、H・ミッテルクリームは、キャップを回してフタを取ってみると、リップクリームでよくあるようなチューブタイプになっていることが分かりました。

自分の使いたい分量だけ手に取れるから、コスパが気になる方も調節しながら使えて便利です。

軽くプッシュしてみると、中から半透明のクリームがチョロッと出てきました。クリーム自体は確かに無臭なので、ワキガの臭いと変に混ざることなく使えそうです。

クリームを手の甲に伸ばしてみました。

よくあるハンドクリームのように濃厚さや、保湿感はあまり感じられませんが、その代わりクリームの伸びは非常に良いです。

さらっとべたつかず、爽やかに使えるのが高ポイント。10秒ほど放置していれば、ワキに塗ったクリームがすぐに乾くので、そのまま服を着ても黄ばむ心配はありません。

朝は仕事の準備やらなんやらでバタバタとしがちですが、H・ミッテルクリームはすぐに乾いてくれるので、余分な待ち時間も必要ありません。

それでは続いてニオイが気になるワキや足にも同様に塗っていきましょう。

H・ミッテルクリームを使ってみた感想は?

H・ミッテルクリームを実際に使用する前に、私が抱いた疑問をいくつかピックアップしていきます。

そしてネットにUPされていた口コミの真相を解決すべく、実際に私も使用しながら、効果を検証していきたいと思います。

疑問①H・ミッテルクリームで頑固なワキガの匂いはなくなるの?

今までいろんなクリームタイプのデオドラント商品を使ってきましたが、正直言ってクリームタイプの密着度はそこまで高くはないので、効果の持続性を得ることはできませんでした。

クリームの密着度が高くないということは、つまりワキガの効果もないということになるので、H・ミッテルクリームの場合はどうなのか心配な点はありました。

今回は前日のお風呂上りにあらかじめ塗っておいて、翌朝さらにもう1回ワキに塗り外出をしました。

この時点ではまだワキガの臭いがそこまで感じられませんが、クリームを塗ったからと言って100%ニオイを消すことはできないようでした。

クリームを塗ってもわずかに腋臭の臭いが残っていたので、口コミほど強い殺菌力・諸州効果を得ることができませんでした。

その後は気温は日中28℃まであがったので、ちょっと歩いただけですぐにワキ汗をかいてしまい、それに伴ってワキガが普通に出てきてしまいました。

効果の持続性はおよそ1時間30分ほど。

冬場ならもう少し効果が持続できるのでしょうが、夏場だとさすがにそうはいかないようです。

疑問②H・ミッテルクリームに収れん作用(制汗)はあるのか?

ネット上にUPされていたマイナス意見を見てみると、その口コミの多くが制汗作用に問題ありと答えていました。

そこで私も購入前から気になっていたH・ミッテルクリームの制汗作用について、実際に効果の有無を検証してみます。

【朝のお出かけ前】
まずは朝のお出かけ前に2プッシュ分、H・ミッテルクリームをワキに塗ってみました。

H・ミッテルクリームは少しの量でも脇全体を、保湿ケアすることができますが、ワキのニオイをしっかりと抑えたい方は、ニオイが気になる箇所よりもさらに一回り大きく塗ることで、より効果的に汗に対する効果を得ることができます。

さすがに塗り立ては汗が滴り落ちてくることはありませんが、ロールオンタイプのようにしっかりと汗の出口にフタをしてくれている感じはしません。

ちょっと気を抜いたら、すぐに汗が出てきそうな気もします。さて、ここから何時間制汗作用が続くのか効果を検証してみましょう。

【AM10:00】

午前の休憩に差し掛かりました。

まだこの時点ではそんなに気温が上がっていないので、ワキにクリームが60%ほど残っている感じはします。ただ少しずつクリームが流れ落ちてきているので、ワキを触ったときに少しぬるっとした感じはします。

これは本当に口コミの通りだなと思いました。結構ぴったりした服を着ていれば、クリームの成分が衣類についていたかもしれません。

【PM12:00】

この日の最高気温は5月末にしては暑い28℃。特に昼間に差し掛かると、真夏日のように蒸し暑い気温となりましたが、この時点ですでに全身から大量の汗が噴き出てきました。
もちろんワキからもとめどない汗が流れます。

とともに、ワキを触ってみると、かなりぬるっとしていました。

完全にクリームの効果がなくなってしまったようです。

この結果、H・ミッテルクリームは気温が高くなったり、汗をかいたりすると、すぐにクリームが流れ落ちてしまうことが分かりました。

そのため、クリームの収れん作用がなくなり次第、こまめに塗り直すことが必要だと思いました。

H・ミッテルクリームの成分と気になる副作用

こちらはH・ミッテルクリームの成分と気になる副作用についてです。

ワキガと汗にアプローチをする有効成分に着目しながら、H・ミッテルクリームの副作用についても着目していきたいと思います。

イソプロピルメチルフェノール

効果:ワキガノニオイを強力に殺菌する「イソプロピルメチルフェノール」。

イソプロピルメチルフェノールは、黄色ブドウ球菌や大腸菌などの各種細菌をはじめ、ニキビの原因菌であるアクネ菌、カビなどにもしっかりとした殺菌力を発揮し、防腐剤や防カビ剤、ニキビケア商品、殺菌剤など幅広い分野にて使用されている成分です。

副作用:濃い成分のまま使用すると、肌荒れしてしまう可能性があります。しかし私たちが一般的に使用する化粧品には、厚生労働省が指定した基準値よりも低い配合量で作られているので、こうした副作用の心配はありません。

パラフェノールスルホン酸亜鉛

効果:収れん成分のパラフェノールスルホン酸亜鉛は毛穴を引き締め、発汗を抑える効果があります。そのため比較的長い効果の持続性を期待することができます。

よく耳にする収れん化粧水というのも、この毛穴引き締め効果を上手く活用したもので、毛穴を縮めることでより美肌に近づくことを目的として作られました。

副作用:パラフェノールスルホン酸亜鉛自体はそこまで毒性の強い成分ではないので、体の副作用も少ないと言われています。

同じく収れん作用のある塩化アルミニウムよりも、刺激性は弱いですし、敏感肌の方でなければ普通に使うことができるかと思います。

ただし、成分が濃すぎるまま使用すると、副作用が起きる危険性がある為、使用量には注意が必要です。(私たちが普通に使うデオドラント商品は、体に副作用が出ないレベルで配合しているので、この点に関しては心配はなさそうです。)

どちらの有効成分も肌に害を与えるほどの副作用はないようですが、使用する上でいくつか注意しなければならいない点があるので、使用前にしっかりと目を通しておく必要性があります。

H・ミッテルクリームの口コミは?

化粧品の口コミサイトでおなじみの@comseから、一部口コミを抜粋させていただきました。

以下は、良い評価と悪い評価をまとめたものです。

良い口コミ

  • 脇シューの必要がなくなりました。少量でも伸びは良いですし、お気に入りです。
  • 香りが付いていないので、汗をかかなくても気持ち悪くなりません。
    ニオイを消すのには良い商品です。
  • ニオイの防止はピカイチ

悪い口コミ

  • 制汗効果が薄く、ワキ汗で流れてしまいました
  • ワキの下がヌルヌルして気持ち悪い
  • 消臭効果は良いけど、制汗作用はイマイチ…
  • 制汗効果がなく、汗をかくとヌルヌルする

口コミを見ていると、☆7の満点評価をしている方もいれば、一方で☆0の評価をしている方もいて、それぞれ様々な意見を抱いていました。

そのため@cosmeでは、総合評価がまずまずの☆3.5となっていましたが。良い口コミを見ている限り、「消臭効果が良かった」と実感している方が多いように見受けられました。

一方でH・ミッテルクリームに対してあまり良い印象をい抱いていない方は、制汗作用に不満を抱いていたので、この点が少し気になるところです。

H・ミッテルクリームの最安値販売店は?

H・ミッテルクリームは店頭でも購入できる商品ではありますが、「わざわざ買いに行くのも面倒だな…」と感じている方もいれば、「どうせなら楽天やAMZONでお買いものポイント貯めたい!」、「周りの人にばれず購入したい…」と考えている方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は私の近所にあるドラックストアーでの平均店頭価格と、AMAZON・楽天・Yahoo!ショッピングの中から最安値販売店を調査してみることにしました。

以下は2017年5月30日現在の集計結果です。

①楽天:25g 530円+送料
50g 740円+送料

②AMAZON(アマゾン):25g 620円+送料
50g 798円+送料

③公式HP:取扱無し

④yahoo!ショッピング:25g 523円+送料
50g  817円+送料

⑤店頭:25g 683円

残念ながら公式HPでのお取り扱いはありませんでしたが、ネットの販売会社はどれも送料の負担がかかるようでした。

また他のネット販売会社は、H・ミッテルクリーム以外の関連商品も同じように販売しているので、間違えて他の商品を購入してしまう危険性があります。

そのため安く、安全に購入をしたい方は断然店頭からのお買い求めをおススメします。

H・ミッテルクリームはこんな人におすすめ

【おすすめな人】

  • 軽度のワキガ・あせっかきさん
  • 伸びが良いクリーム好きの方
  • 肌に優しいデオドラント商品をお求めの方

【不向きな方】

  • 中度~重度のワキガ・多汗症の方
  • こまめに塗り直すのが面倒な方

肌に優しい2種類のハーブエキスを配合し、無香料・無着色料にこだわったH・ミッテルクリーム。

クリームタイプは肌にずっと残りやすいので、時々痒くなることがあるのですが、このデオドラント商品の場合はそういったことがなく、使い勝手の良い商品だと思いました。

ただし、肝心の消臭効果と収れん作用は、そこまで強い効果を得ることができず、どちらかというと軽度のワキガとあせっかきさん向けの商品かなと思いました。

個人的にはせめて4時間は効果の持続性を期待していたのですが、特にワキガの消臭効果に関しては、気温が高くなり汗ばみ始めるとすぐにニオイが復活してしまうので、重度のワキガ症である私には合わないかなと思いました。

まとめ

今回はKracie(クラシエ)のH・ミッテルクリームに挑戦してみました。どこか医薬品っぽいパッケージだったので、効果も期待していたのですが、おおよそ口コミ通りの結果となりました。

そもそも肌にぴたっと密着するタイプのクリームではないので、そこまで強い消臭効果が得られないは、仕方ないのかもしれません。

そのため、重度のワキガ症である私がH・ミッテルクリームを使いこなすには、1日に何回か塗り直す必要性があると思いました。

デオドラントランキング

管理人が試したデオドラントレビュー