1. ホーム
  2. デオドラントレビュー
  3. リフレア
  4. ≫【ワキガに効くのか検証】リフレアデオトラントクリームの効果を辛口レビュー

【ワキガに効くのか検証】リフレアデオトラントクリームの効果を辛口レビュー

リフレア

【デオドラントレビューシリーズ】

以前から薬局に行くたび気になっていた商品「メンソレータムリフレアデオトラント」というロート製薬から発売されているクリームタイプのデオトラント商品を購入しました。

そこで実際にリフレアデオトラントクリームを使ってワキガに効果があるのか検証してみたいと思います。

リフレア デオトラントクリームってどんな商品?

リフレアデオトラントクリームはあの大手企業のロート製薬から発売された商品で、女性なら誰しもが1度は使ったことがあるメンソレータムなどを発売しています。

リフレアデオトラントクリームは、配合されている「ベンザルコニウム塩化物」と、「ソプロピルメチルフェノール」のWの殺菌有効成分が、ニオイ発生の根本となる菌にアタックするため、気になるワキガにもアプローチしてくれます。

また汗と水に強い高密着処方でワキ汗とワキガを徹底ブロックするため、ニオイの原因菌を強力殺菌し、24時間快適な素肌を体験できるのだそうです。

リフレア デオトラントクリームの最大の特徴は。この高密着処方であるため、しっかりとニオイをケアしたい私にとっては、まさにぴったりの商品ですよね。

私は今までロールオンタイプばかりを使ってきましたが、確かにロールオンタイプの場合は手を汚すことなく清潔に使える利点がありますよ。

しかしクリームタイプには成分が肌にしっかりと密着する利点あるため、よりワキガの原因となる菌をアタックしてくれるのです。

そのため今回は(特に)ワキガへの効果に注目して使ってみたいと思います。

リフレアデオトラントクリームを使って見た感想

リフレアデオトラントクリームを使ってみた感想は?

中には商品本体とともに説明書が入っていました。

説明書にはリフレアデオトラントクリームをさらに効果的に使用する方法も記載されていますので、一度目を通して読んでおきたいところです。

そしてこちらがリフレアデオトラントクリームのジャータイプです。

自宅で使うにはちょうど良い大容量のサイズですが、「外出先でも携帯したい!」と言う方にはチューブタイプをおすすめします!

蓋を開けてみると白色のクリームが入っています。クリームからはまさしくメンソレータムの香りがしてとってもスッキリします。

クリームを手の甲に塗ってみました。コクのあるテクスチャですが、伸びが良いので意外とコスパが良さそうです。

それではこちらのクリームを実際にワキに塗ってみましょう。まずはしっかりとワキ汗を拭いて清潔な状態を保ちます。

その後は指先にクリームを取り、ワキガが気になる箇所よりも少し大きめに塗ってみました。

リフレアデオトラントクリームは非常にコクのあるクリームなので、ワキに塗るとしっかりとクリームが肌に塗り込まれていくのが分かります。

まさしく肌とクリームが高密着しているかのようですね。

これなら汗をかいても簡単には流れ落ちることはなさそうです。

メンソレータムのクールな香りによって、クリームを塗った後のワキは少しヒンヤリしますし、夏にはちょうど良い商品だと思いました。また5分も経てば、メンソレータムの香りが気にならなくなるので、デオトラント商品を塗ったこともバレません。

これは誰にもバレずデオトラント商品を使いたい方には、おすすめできるポイントだと思います。

また塗ったばかりの時は、クリームのベタつきが少し気になりますが、5分と経たずに肌が乾燥するため、もちっとした肌質に変わります。

ただし使用感には満足しているものの、ワキガ自体のニオイが特に消えたと感じることはなく、「気持ち程度薄くなったかな~?」というくらいの変化だったので、ちょっと残念。

特にワキガが私より強い旦那の場合は、まったくといって良いほど効果はありませんでした。

ロート製薬によると殺菌力試験では、24時間後も殺菌力が持続しているとの結果が出たようですが、やはり個人差があるのでしょう。

またクリームを塗っているしばらくの間は、ワキ汗が出にくくなるものの、気温が高くなって汗をかきはじめるとすぐにクリームが流れ落ちるので、制汗効果は思ったよりも得られず…

おそらくリフレアデオトラントクリームはワキガや多汗症そのものを改善する商品ではなく、あの嫌な臭いを一時的に改善してくれる商品なのでしょう。

私は人並み外れたワキガ・あせっかき体質のため、リフレアデオトラントクリームを使うには少々ものたりないと言う感じでした。

ただ軽度のワキガ体質・あせっかきさんは試に使ってみるのも良さそうですね。

他のデオトラント商品と比べて優れる点・イマイチな点

【優れている点】

  • 肌に刺激が感じられなかった
  • ミントのような清涼感のある香りが◎
  • コスパは良い
  • 肌への高密着力

 

【イマイチな点】

  • 汗ですぐ成分が流れてしまう
  • 重度なワキガには効果なし
  • 制汗効果は期待できない

 

今回はリフレアデオトラントクリームを使って、ワキガに効果があるのか検証してみました。

成分1つ1つを見てみると、中には副作用のあるものもありましたが、むしろ私は肌に優しいボディクリームのような感覚で使えました。

またクリーム自体も清涼感のある香りがしますし、テクスチャの伸びが良いので、コスパも優れている商品ですし、使用感には非常に満足しています。

しかしながら私にはワキガ・制汗効果が物足りなく感じたので、その点は少し残念でした。

私は元々汗かきなので、汗をかくとすぐに成分が流れ落ちてしまいますし、ワキガの匂いもごまかしている程度だったので、重度のワキガ体質にはちょっと不向きな商品なのかな?と思います。

ただし軽度のワキガ体質には十分な効果を発揮すると思いますので、こういった方は試に利用してみるのもアリですよ。

リフレアはこんな商品

こちらが今回購入したリフレア デオトラントクリームです。今回は55g入りのものを購入しましたが、どうやら25gのチューブ入りもあるようです。

初めてリフレアを使うなら、チューブ入りを利用するのもアリかなと思いました。

店頭でたまたま発見したのですが、いまだけ限定で汗ふきシート(5枚入り)がついていました。

よく汗をかく私には大変ありがたいおまけです。

そして次の写真が55g入りのジャータイプですね。

私はお風呂上りと朝の1日計2回たっぷり使いたいので、こちらのサイズがちょうど良さそうです。

それではパッケージの裏面を見てみましょう。

リフレアデオトラントクリームの成分と副作用

パッケージにはリフレアに配合されている成分が詳しく記載されています。

大きく分けて有効成分とその他の成分の2つに分かれますが、今回は有効成分に注目してみましょう。

ベンザルコニウム塩化物:主に手指を消毒する際に使う消毒薬などに配合されている成分です。

また高い殺菌・消毒効果がありますが、人によっては発疹、かゆみ、むくみなどの過敏症状が現れる場合があるので、原液や濃い液体の状態で目などに入らないように気を付けましょう。

イソプロピルメチルフェノール:この成分はニキビケア商品や防カビ剤などによく配合されている添加物の1種です。

高い殺菌力があり、ワキガの原因となる菌も退治してくれる働きがありますが、殺菌力が高いため化粧品に配合されるイソプロピルメチルフェノールの濃度は0.1%以下と定められています。

誤った成分配合のもと使用すると、アレルギー反応が出たり、発疹やニキビが出てしまう恐れがあるようですが、この濃度以下だと人間に害を与えることはないようです。

クロルヒドロキシアルミニウム:強い制汗効果のある成分でワキガの関連商品にはよく見かけます。

別名は塩化アルミニウムとも言い、一般的に強い制汗効果のあるミョウバンよりもさらに強い効果が期待されているため、汗が気になる方には必見の成分です。

ただしクロルヒドロキシアルミニウムには、肌のかゆみやかぶれが出る恐れがあるため、肌が弱い方は使用前に一度かかりつけの病院へ、相談をすると良いでしょう。

リフレア デオトラントクリームの成分を見てみると、ワキガ予防と制汗効果のある成分が配合されているようですが、殺菌効果が強い成分もあるため、顔や粘膜への使用は避けるようにしましょう。

また無駄毛処理後や、傷、はれものなどがある際には肌にダメージを与える可能性があるため、肌がかぶれやすくなりそうな状態では、使用を控えると良いでしょう。

リフレアにはどのような種類があるの?

実は今回ご紹介したリフレアには大きく分けて2つのシリーズがあります。

まず1つめは私が実際に購入した「ニオイ対策シリーズ」、そして2つめが「汗ジミ対策シリーズ」です。どちらも同じリフレアの商品ですが、悩み別にシリーズが分けられているので自分に合った商品を探しましょう。

①ニオイ対策シリーズ

こちらはその名の通り、ワキ汗が気になる方向けに発売された商品で、高い殺菌力と密着力がワキのニオイを徹底的にブロックしてくれます。

ニオイ対策シリーズには私が使用したクリームに加えて、クリームバー、リキッド、ミストの計4種類がありますが、特に大きく異なる点はありません。

クリームバーというのは直接手につけることなくワキにクリームを塗れるもので、リキッドは手早く塗れるロールオンタイプになっています。

またミストはシュッと吹きかけて使うタイプになっており、携帯性に優れているのがポイントです。

形態はそれぞれ異なるものの、成分に関して大きな違いはありませんが、強いてあげるならばクリームの方が密着力が高いため、効果の持続性が高いとされています。

そのため利用シーンや使用感の好みによって使い分けるようにすると良いでしょう。

②汗ジミ対策シリーズ

こちらは多汗症の方やワキ汗が気になる方向けに発売された商品です。

このシリーズにはアルミニウムイオンで、汗の出口を引き締め塞ぐことで、ワキ汗をブロックする効果があります。また同時に膜形成ポリマーがアルミニウムの膜を張ることによって、しっかりと汗を抑えてくれるので、ワキ汗防止に大きな効果を発揮します。

そんな汗ジミ対策シリーズには、手早く塗れるロールオンタイプと、手で直接塗れるジェルタイプがあります。

こちらの場合も同様に大きく異なる点はありませんが、利用シーンなどによって使い分けると良いでしょう。

リフレアデオトラントクリームの最安値販売店は?

リフレアデオトラントクリームを使ってワキガ対策を続けるならば、できるだけ最安値で購入したいですよね。そこでこの章ではリフレア デオトラントクリームの最安値販売店についてご紹介したいと思います。

まずリフレアデオトラントクリームは、通信販売限定の商品と異なり、店頭でも購入できる利点があります。

実際に商品を手に取って購入したい方には、店頭で購入できるのが、結構嬉しかったりしますよね。

しかしそんな方に敢えて1つ言わせていただきますが、リフレア デオトラントクリームを購入するならば店頭ではなく、ネットで購入した方がおススメです。

以下の集計結果は2017年4月11日時点でのものですが、こうして見てみると、違いは一目瞭然ですよね。

①AMAZON(アマゾン、amazon):525円※チューブタイプ

818円※ジャータイプ

②楽天(ラクテン):498円※チューブタイプ

880円※ジャータイプ

③店頭:848円※ジャータイプ←私が調査した薬局では848円が平均価格でした

④希望小売価格:780円※チューブタイプ

1380円※ジャータイプ

私はたっぷりめで使いたかったので、今回はジャータイプを購入しましたが、いずれにしても店頭で購入するよりAMAZONで購入する方がお得になっています。

といっても今回店頭で購入したことにより、おまけがついてきましたし、何より店頭に行けばすぐに入手できるので、早く商品をGETしたい方は店頭での購入もアリだと思います。

そのため1円でも安く購入したいならAMAZONを、そして早く商品を手に入れたい方は店頭での購入がおすすめですよ。

リフレアの辛口感想まとめ

今回リフレアデオトラントクリームを使ってみましたが、思っていた以上のワキガ・制汗効果を得ることができませんでした

今まで使ってきたクリームタイプのデオトラント商品と比べてみると、密着力は高かったものの、汗をかくとすぐ流れてしまうため多汗症の私には不向きな商品だと判断しました。

そのためリフレア デオトラントクリームは「ワキガのニオイを徹底に除去したい!」というよりかは、「とりあえずこのニオイを紛らわしたい」という方にだけ使える商品だと言えるでしょう。

デオドラントランキング

管理人が試したデオドラントレビュー