1. ホーム
  2. デオドラントレビュー
  3. デオトラントZ
  4. ≫【ワキガ対策】花王ビオレ「デオトラントZ」は重度のワキガに効くのか試してみた

【ワキガ対策】花王ビオレ「デオトラントZ」は重度のワキガに効くのか試してみた

このページでは、2017年2月18日に新しく発売された新商品、花王ビオレの「デオドラントZ」を実際に使ってみた感想を、辛口にレビューしています。

これから暑くなるシーズンや今年の夏に、「試しに使ってみようかな?」とお考えの方の参考になるよう、できるだけ詳しく、写真付きで解説しますので、ご覧くださいね。

[公式サイト]花王デオトラントZ

デオトラントZとは?

デオトラントはまだ今年発売されたばかりの新商品。私が何故この商品に惹かれたのかというと、ズバリテレビやCMに出演していた渡辺なお美さんや菅田将暉さん 澤部佑さんが印象的だったから。

やはりメディアの力は大きいんですね、薬局やドラックストアーに行っても大きく商品棚に陳列されており、花王が自信を持って発売している商品だと言うことが分かります。

しかし、私がデオトラントZに惹かれたのはこれ以外にも1つ理由があります。

それは「汗殺菌スタミナ技術」を採用していること。

その名の通り、汗をたくさんかいてもニオイの元となる菌をやっつけてくれるので、長時間臭わないワキを実現できるというのです。

またデオトラントZには「汗瞬間ドライパウダー」を配合しているので、汗をたくさんかいてしまっても塗った瞬間にべたつかず、さらさらとした素肌のような快適さを実感することができます。

つまり、ワキガの原因となる汗をしっかりと抑えることで、ワキガ予防にもつながるから制汗効果とワキガ予防に効果が期待されるわけです。

そのためデオトラントZは会社に行く前にさっと一塗したり、デートの日もバックに入れておけばいつでもニオイ対策が出来るので、幅広い世代で多く利用されているのだとか。

しかも口コミを見てみても「ワキがさらさらになる」「汗をかいてもサラサラ」「ワキがべたつかずニオイも気にならなくなった」と上々の評価を得ているようで効果は期待大!

今までいろんなワキガ対策商品を使ってきましたが、正直言って持続性のある商品になかなか巡り合うことができなかったので、この点に期待をしたいと思います。

写真付き体感レビュー

こちらが今回購入したデオトラントZです。女性向けの商品のためピンク色のデザインになっています。

それでは裏面を見てみましょう。

裏面を見てみると使用されている成分がぎっしりと書かれています。ロールオンタイプとエッセンスタイプには共通してアスナロエキス、ヒアルロン酸、オウバクエキスといった保湿成分が配合されているからシェービングした後のワキにも使えるのだそうです。

袋から商品を取り出してみました。

手に持ちやすいコンパクトサイズで外出先での使用も恥ずかしくない可愛らしいデザインとなっています。見た目からしてデオトラント商品と分からないところが良いですね。

実際に大きさを測ってみると約10㎝でした。これならそのままカバンの中に入れても場所をとることがありませんね。

キャップを開けてみると確かにロールオンタイプになっています。これなら片手でも手を汚すことなく使えます。

それでは実際にデオトラントZを使ってみましょう。

デオトラントZの効果的な使用方法は

デオトラントZの基本的な使用方法はパッケージの裏面に記載されています。

基本的には外出先や入浴後に脇の下など汗の気になるところに塗るだけの簡単な方法なので面倒くさがりの方にもぴったりです。

しかしデオトラントZを使用するにあたって必ず行ってほしいことがあります。それは「まんべんなくたっぷりと塗り込むこと」。

勿体ないからと言って少なめに塗ると効果は半減します。そのためデオトラントZを使用する際には以下のポイントを守るようにしましょう。

  • ①汗の気になる箇所を2まわりほど大きく塗る
  • ②使用する前にしっかりと汗を拭く
  • ③デオトラントZを塗った後は乾いたことを確認してから服を着ること

デオトラントZをつかってみた感想は?

実際にポイントとなる3点を意識しながらデオトラントZを塗ってみることにしました。こちらは使用前のワキの状態です。

しっかりと汗を拭いた後にデオトラントZを塗ってみると…

片手でささっと塗ることができました。まぁ正直言わせていただきますと少しアルコールのニオイがきついです。

口コミでもよくアルコールのニオイがきついとありましたが、確かに本当だったんだなと思いました。

そのためアルコールのニオイが気になる方はちょっと苦手に感じるかもしれません。

しかし、ワキがしっかりと乾くとまったくアルコールのニオイが気にならなくなるので、乾きさえすれば周りからワキガ商品を使ったこともばれなさそうだと思いました。

そしてデオトラントZの肝心な制汗・ワキガ効果についてですが、確かに制汗効果については即効性がありました。

私は多汗症で、すぐに汗をかいてしまうのが悩みだったのですが、塗った瞬間にべたついていたワキがさらっとします。

さすがに半日は効果が持続しないものの、いつもより快適なサラサラ感をキープすることができましたし、夏には1つ欲しくなる商品だと思いました。

しかしながらワキガについてはあまり効果が得られませんでした。確かに塗った直後はニオイが気にならなくなるものの、もともとワキガのニオイが強いため2~3時間程度でニオイが復活してしまいます。

素肌になじむ弱酸性なのでデオトラントZを塗っても肌が荒れることはありませんでしたが、個人的にはもっと持続性がほしかったかなという感じでした。

他のデオトラント商品と比べて優れる点・イマイチな点

優れている点

  • 塗った瞬間に制汗効果が発揮される
  • ポケットの中にも入れられるミニサイズ
  • 速乾性があるため忙しい朝にもぴったり

イマイチな点

  • 敏感肌には不向き
  • ワキガ効果はあまり期待できない
  • 思ったより持続性がなかった
  • 塗った瞬間のアルコール臭がきつめ

やはりロールオンタイプの商品では免れられないアルコール臭。デオトラントZの場合も塗った瞬間はちょっときつめのアルコール臭がしました。

しかしほどなくしてワキが乾くとまったくアルコールのニオイは気にならなくなります。またデオトラントZは速乾性があるため忙しい朝にもおすすめできる商品だと思いました。

これからやってくる夏の時期には汗をかくことが多くなると思うので、外出先でもささっと塗ることができますし、すぐにワキがさらさらとなるのでスポーツ終わりに使うのもアリだなと思います。

と言ってもワキガ効果についてはあまり効果が得られず、私の場合は頑張っても2~3時間程度の持続が限界でした。

そのためデオトラントZはワキガ対策というよりも多汗症の人や制汗効果を得たい方向けの商品だと言えるでしょう。

デオトラントZにはどのような種類があるの?

ロールオンタイプの良いところは手を汚さず広範囲をさっと塗れることにありますが、1つ欠点があります。

それは足の指先など細かい部分は塗りにくいことです。

ワキと同じく汗の気になりやすい部分にランクインする足ですが、ロールオンの場合は細かく塗りにくいため「足にも使用したい!」と言う方はデオトラントZのエッセンスタイプがおススメです。

エッセンスタイプの場合はぬかりなく細かい部分まで塗ることができますので、ワキはもちろん耳の後ろ、首、足の指の間など全身に使用することができます。

全身の汗とニオイが気になる方はデオトラントZのエッセンスタイプを購入してみるのもアリですね。

また今回購入したデオトラントZは女性向けの商品でしたが、女性よりも汗量が多くニオイが出やすい男性にはメンズ用のデオトラントZ(ロールオンタイプ・エッセンスタイプ)が発売されています。

デオトラントZのロールオンとエッセンスでは何が違うの?

デオトラントZにはロールオンとエッセンスの2種類があります。もちろん使い勝手の利便性で選ぶ方がほとんどだと思いますが、使用されている原材料によっては「自分には効果がなかった」と感じる方もいるかもしれません。

そこでロールオンとエッセンスの原材料の中でもそのタイプにしかない原材料をピックアップしてみました。

それぞれの成分の違いは?

【ロールオン】

N-プロピオニルポリエチレンイミン・メチルポリシロキサン共重合体液(30%)、ヒドロキシプロピルセルロース、オレイン酸ソルビタン、1,3-プロパンジオール、トリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、フェノキシエタノール、

①ヒドロキシプロピルセルロース:食品や医薬品の添加物として使用されています。

ドライアイなどの治療にも用いられる人工涙液や義眼の潤滑剤、角膜保護剤など医薬品添加物として国外でも幅広く利用されている成分です。

また化学的にも不活性で人間に害を及ぼすことのないことから様々な用途で使用されています。

②オレイン酸ソルビタン:化粧品などに多く配合されている植物由来の界面活性剤です。

界面活性剤と言うと肌に悪いイメージがありますが、化粧品に含まれているものだとその心配はありません。
商品を作る上で欠かせない成分ですが、肌に悪影響はないとされています。

③フェノキシエタノール:こちらも化粧品によく配合されている添加物の1種。

高い殺菌力を持っており消臭剤や防腐剤などにもたくさん利用されています。フェノキシエタノールはパラベンよりも安全性が高いとされておりますが、殺菌力が強いために「製品中の1%しか使用してはいけない」制限がかけられています。

【エッセンス】
シロキサン共重合体液(30%)、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、POE・ジメチコン共重合体、高融点パラフィン-1、エタノール、ジメチルステアリルポリシロキサン、ジメチルシロキサン・メチル(ウンデシルグリセリルエーテル)シロキサン共重合体、天然ビタミンE、セレシン、硫酸Mg、水酸化カリウム液(A)、BHT

①ジカプリン酸ネオペンチルグリコール:ヤシ油等に多く含まれるカプリン酸と多価アルコールからなる油性成分で、安全性に優れていることが特徴です。皮膚にうるおいを与える効果があるため、石鹸や乳液、リンス、シャンプーなどスキンコンディショニング剤として利用されています。

②天然ビタミンE:植物油を抽出して精製された天然ビタミンE。老化や生活習慣病の原因となる活性酸素を取り除く抗酸化作用があり、肌荒れ予防もすることから化粧品には良く見かける成分の1つです。
ビタミンEが毛細血管を拡張する働きがあるため、冷え性改善にも効果が期待されています。

③セレシン:セレシンはズバリ鉱物由来のワックスで、地ロウを精製して作られる固形油分です。

主に乳液やクリーム、アイシャドウなど様々な用途で使用されています。

エッセンスとロールオンの効果の違いは何?

それぞれの配合成分で特に私が気になったものをいくつかピックアップしてみましたが、ロールオンの場合は消臭効果が高いものの肌を保護してくれる成分がエッセンスタイプに比べて少ないように感じました。

しっかりとワキガ効果を実感したい私にとってはとてもありがたいのですが、敏感肌だと刺激を感じる方もいるのではないでしょうか。

実際にロールオンの使用上の注意事項にも「アルコール過敏症の方、特に肌の弱い方は使わない。」「顔、粘膜、除毛直後、傷、はれもの、湿疹等異常のあるところには使わない。」としっかり記載されていますので、肌が弱い人は使用を避けた方が良いと考えられます。

一方でエッセンスの場合は肌を保護するビタミンEや副作用の心配が少ない成分が目立っていたため、どちらかというとワキガ初心者・全身に使いたい方向け、肌が弱い方向けの商品だと言えるでしょう。

ただしエッセンスの場合も同様に「顔、粘膜、除毛直後、傷、はれもの、湿疹等異常のあるところには使わない。」と注意事項が記載されていますので注意をしましょう。

デオトラントZの最安値販売店は?

デオトラントZは薬局やドラックストアーでも手軽に入手できるデオトラント商品です。
私の場合はとことんワキガのニオイをやっつけたかったので、ロールオンタイプを購入することにしました。

ということで、実際に購入する前に一度デオトラントZの最安値販売店を調べてみました。

①AMAZON(amazon、アマゾン):754円
②楽天(ラクテン):720円
③公式HP:取扱い無し

1円でも安く購入するために実際に店頭に行って値段を確かめてみたのですが、家の近所のドラックストアーでは756円が相場でした。早く商品をGETしたい方は店頭での購入もアリですが、デオトラントZを1円でも安く購入したい!と言う方は楽天からの購入をおススメします。

まとめ

今回は花王から発売された新作のデオトラント商品「デオトラントZ」に挑戦してみました。大物芸能人がこの商品をCMで宣伝をしていたので、かなり効果を期待していたのですが、デオトラントマスターの私にとっては「ちょっと初心者向けの商品なのかな」という印象を受けました。

他の誰よりもワキガが強いと自負する私はしっかりとニオイをカバーしたうえで制汗効果が得られる商品を求めているのですが、デオトラントZの場合はその前者が少し物足りなかったように感じます。

ただ制汗効果に関しては即効性があったので、多汗症の方は試してみる価値はあるかなと思います。

デオドラントランキング

管理人が試したデオドラントレビュー