1. ホーム
  2. 管理人のワキガ対策
  3. ≫ワキガ手術以外に効果的なニオイケア民間療法7選

ワキガ手術以外に効果的なニオイケア民間療法7選

ワキガ手術以外に効果的なニオイケア民間療法7選

ワキガって、手術しなくちゃ治らないんですか?


残念ながらそうですね。ワキガは脇のアポクリン汗腺が原因の臭いなので、外科手術でこの汗腺を取り除かないと完治はありません。


そうなんですか。。。ワキガ手術はとっても高額で、再発リスクも高いみたいだから、受けたくないんです。


確かに、手術にはデメリットがたくさんあります。しかし、ワキガ対策は手術だけではありません。手術以上の効果が得られる対策もあるので、安心してください!

重度のワキガでも手術の必要はない?

ワキガのニオイをなんとかしたい!と思っても、手術に踏み切るには勇気がいりますよね。ワキガを完全に治すには手術が必要ですが、ワキガのニオイを軽減して気にならない程度にするなら、民間療法でも大丈夫!

脇のスキンケアをしたり、生活習慣を見直したりすることで、ワキガのニオイを抑えることができます。手術をする前に、一度試してもらいたい民間療法をご紹介します。

脇を清潔に保つ

基本中の基本ですが、脇を清潔にすることが大切です。脇の皮膚が汚れていると、雑菌が繁殖しやすくなり、ワキガのニオイが強くなってしまいます。

ワキガのニオイに汗や垢などのニオイが加わると、さらにニオイが酷くなってしまうことも。

毎日脇をしっかりと洗うようにしましょう。できればシャワーだけでなく湯船につかった方が、しっかりと汚れを落とすことができますよ。

ワキガ専用の石鹸を使用するのもオススメです。湿っていると雑菌が繁殖しやすくなるので、洗った後にはタオルで拭いて乾燥させるようにしてください。

外出中などで脇を洗えない場合には、水を濡らして絞ったハンカチやタオルで脇を拭くだけでも効果的ですよ。この時にもしっかりと乾燥させてくださいね。

清潔にするのも大切ですが、洗いすぎると皮膚がかぶれたりして逆効果になってしまうので、洗う時には皮膚を傷つけないように注意してくださいね。

脇の皮膚を消毒する

ワキガのニオイのもとは、アポクリン腺から排出される汗だと知られています。でも、この汗自体が臭うわけではありません。

アポクリン腺から排出された汗が皮膚にいる常在菌に分解されることで、ワキガのニオイを発するようになります。常在菌がいなければ、ワキガのニオイもしないということになりますね。

毎日清潔にしていれば、常在菌もいなくなる?というとそうでもありません。常在菌は、私たちの皮膚に常に存在している菌で、洗ったくらいではまたすぐに現われてしまいます。

常在菌を減らすには、アルコールなど殺菌効果の高いもので消毒するのがオススメです。アルコールで消毒してから制汗剤などを使用すると、制汗剤の効果が長持ちするという声もありますよ。

ただアルコールはお肌への刺激も強いので、使い過ぎると皮膚がダメージを受けてしまう恐れがあります。外出前だけに使用する、アルコール濃度の低いものを使用するなど、お肌の状態を見ながら使用してみてくださいね。

脇毛を脱毛する

脇毛が生えていると、汗や汚れが毛に絡み付いてしまい、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。それを防ぐためにも、脱毛するのがオススメです。

カミソリで剃るなどの自己処理でも生やしっぱなしよりは効果がありますが、カミソリで剃っただけだと毛穴の中に毛が残っているため、そこに汗が溜まって雑菌が繁殖してしまうことがあります。

効果を高めたいなら、脱毛をして毛をなくしてしまうのがいいですよ。脱毛する方法には、クリニックで行う医療レーザー脱毛、脱毛サロンで行う光脱毛などがあります。

毛がなくなると毛穴も引き締まると言われているので、汗や汚れも溜まりにくくなります。

脇毛を脱毛しても、ワキガ自体が治ることはありませんが、ワキガの臭い対策としてはかなり効果的なので、ぜひおためしください。

制汗剤・消臭剤を使用する

一般的なワキガのニオイ対策に、制汗剤・消臭剤の使用があります。

制汗剤は、ニオイのもとになる汗を抑えるものです。アポクリン腺からの汗を抑えることで、ワキガのニオイを発生させないようにしてくれます。消臭剤は、脇のニオイを和らげたり抑えたりしてくれるものです。

ワキガのニオイが発生してしまっても、消臭剤のニオイで気にならないようにしてくれます。

制汗剤・消臭剤は、いろんなものが販売されています。制汗剤効果、消臭剤効果が一緒になっているものがほとんどです。殺菌効果のあるものも多いです。使用方法も様々で、スプレータイプ、ロールオンタイプ、クリームタイプなどがあります。

好みにもよりますが、一般的な制汗剤・消臭剤よりも、ワキガ専用のものの方が効果が高いものが多いようです。ワキガのニオイには個人差があるので、いろんな制汗剤・消臭剤を試して、自分に合うものを探してみてくださいね。

ワキガのニオイを抑えてくれる衣類を選ぶ

ワキガのニオイが気になる人にとって、衣類選びは重要な問題です。選ぶ衣類によって、ワキガにニオイの強さが左右されることもありますよ。

一般的にいいとされているのが、通気性と吸湿性が高い綿などの素材です。直接脇に触れる下着や衣類は、綿でできたものにするのがオススメです。

逆にワキガのニオイが強くなってしまう素材に、ポリエステルなどの化学繊維、ウールなどのニット素材があります。これらの素材はワキガのニオイを増長してしまうので、直接脇に触れないように注意してください。

衣類のデザインは、脇にぴたっとフィットするものよりも、通気性の良いゆったりしたものの方がいいですよ。

脇と衣類が直接触れないよう、脇汗パットを使用するのもオススメです。汗脇パットが装着された衣類も販売されています。テープで衣類に張り付けて使用するもの、テープで脇に張り付けて使用するものもあります。

衣類にスプレーして使用する、衣類用ワキガスプレーも販売されているので、そちらも合わせて使用すると効果が高くなりそうですね。

生活習慣を整える

生活習慣が、ワキガのニオイに影響すると言われています。特に食生活の影響が大きく、日本人の食生活が欧米化してきていることが、ワキガに悩む人を増やしている原因の一つとなっているようです。

高脂肪、高タンパク、高カロリーな食事ばかりとっていると、アポクリン腺や脂腺が活発化して、ワキガのニオイが強くなると言われています。

肉、乳製品、甘いスイーツ、インスタント食品、ファーストフードなどを、摂り過ぎないように注意しましょう。栄養バランスのとれた食事を心がけるようにしてください。和食を中心とした一汁三菜を目標にするのもオススメです。

睡眠不足や極度の疲労も、ワキガのニオイを強くすると言われています。十分な睡眠をとり、体調を整えるようにしてください。

煙草に含まれるニコチン、お酒に含まれるアルコールは、汗腺の働きを活発化させ汗の分泌を促してしまうので、喫煙と飲酒はほどほどにするといいですよ。

ストレスをためない

いろんなことに悪影響を与えると言われているストレスですが、ワキガのニオイも例外ではありません。ストレスがあると、ワキガのニオイが強くなることが多いようです。

精神的なストレスがあると、交感神経が刺激され、汗腺の働きが活発化されます。その結果、汗の分泌が増え、ワキガのニオイが強くなってしまいます。

ストレスがあると、睡眠の質が低下したり、ホルモンバランスが乱れてしまうなど、体全体に影響を与えます。ストレスがあるせいで生活リズムが乱れ、健康状態が低下することから、ワキガのニオイも強くなってしまうようです。

ストレスをためない生活をするのは難しいと思いますが、自分にあったストレス発散法が見つかるといいですね。

ワキガのニオイを気にしすぎるのも、ストレスの一つとなってしまいます。ニオイを気にするのはマナーとして大切なことだと思いますが、生活と心身に支障をきたすまで気にするのは逆効果になってしまいますよ。

デオドラントランキング

管理人が試したデオドラントレビュー