1. ホーム
  2. 管理人のワキガ対策
  3. ≫冬場に脇汗が増える原因とオススメの対処法

冬場に脇汗が増える原因とオススメの対処法

脇汗のトップシーズンと言えば夏。うだるような暑さで、気付けば脇の下に汗ジミが・・・皆さんもそんな経験があることでしょう。ワキガ人にとって、汗をたくさんかく夏は最も辛い季節ですね。

 

夏は嫌だ〜!早く冬にならないかな!

 

ワキガに悩む多くの方は、このように『冬』を待ち望んでいるんです。でも、みなさんはこんな事実はご存知ですか?

 

夏よりも冬の方がニオイがキツくなる人がいる!

 

汗をたくさんかきやすい真夏よりも、汗をかきにくい冬の方がワキガ臭が強くなる人がいるのです。

冬のワキガ臭対策

冬のワキガ臭に悩む人は多い!

もちろん、夏の暑い時期こそがワキガに悩む方の最も辛い時期であることに変わりはありません。しかし、冬になればワキガ臭の悩みから解放されるのかと言えば、決してそんなことはないのです。

実は、冬のワキガ臭に悩んでいる方ってとっても多いんですよ。冬のワキガ臭がキツくなる原因は3つあります。

濃い汗が出る

冬場は夏場よりも濃い汗が出ると言われています。その理由は、夏場に比べて水分の摂取量が少ないからです。

水分の摂取が少ないと、汗に含まれる塩分の濃度が高くなり、それが原因でニオイがキツくなると言われているからです。


汗がこもって雑菌が繁殖する!

冬は厚着をしますよね。厚着をすると、ワキガ臭が外に出づらいというメリットがある反面、脇周辺の通気が悪くなり、脇に汗がこもります。

すると、脇の湿度が高くなり、雑菌が繁殖しやすい環境になってしまうのです。これは、ワキガの臭いがキツくなる原因に!

いくら厚着をしてニオイを閉じ込めようとしても、蒸れ蒸れの脇から発せられるワキガ臭は、衣類を貫通して、強烈なワキガ臭となって拡散されるのです。

室温の変化で汗が出やすくなる!

寒い時は脇汗のリスクは下がりますが、寒い部屋から暖かい部屋に入った時は、人間の体質として、汗をかきやすい傾向があると言われています。

つまり、冬の寒い外から、暖房のかかった暖かい部屋に入った時は、たとえ室温が快適であっても、少量の汗をかいてしまうということです。

これが、冬でも脇汗が出やすい原因とも言われているのです。

以上が、冬にもワキガ臭に悩む方が多い原因です。

特に、ポイント②の『脇の通気性』に関しては、とっても大事な脇ケアです。気づいた時に、上着を定期的に脱いで、脇の下に空気を通しておくと、脇の雑菌繁殖が抑えられ、ひどいワキガ臭を抑制させることが可能です。

冬場にデオドラントは必要?

冬場は脇汗をかかないからデオドラントは塗らない!

確かに、夏場に比べてニオイの原因となる脇汗は少ないのは事実。それに伴って、ニオイを抑えるワキガ専用デオドラントは必要ない!という意見ももっともだと思います。

私も数年前まではそう考えていましたので、毎年12月から2月ぐらいはデオドラントは塗っていませんでした。ところが、最近は通年塗り続けることの方がメリットがあると感じるようになり、「ワキガ臭を確実に消すデオドラントランキング」でも紹介しているデオドラントを塗り続けるようにしています。

ではその理由を紹介しますね。ポイントは2つあります。

ワキガ臭は冬場でも臭うと痛感したから!

とある機会に、同席した方から私と同じワキガ臭の臭いを感じたのは、まさに冬。その時思ったのは、『この人臭い!』ではなく、『あっ!自分のワキガ臭も気づかれているかも!』でした。

先ほど紹介した通り、冬のワキガ臭は、威力が強く、周りの人間の鼻にも届くリスクが高いので、ワキガ対策はシーズン毎で帰る必要はないと感じたのです。


ワキガ専用デオドラントには定期購入がある

私が使っている「クリアネオ」や「ラポマイン」を始め、ほとんどのワキガ専用デオドラントには、続けて購入する人のためにお得な『定期購入割引』があるのです。

もし、秋にワキガ専用デオドラントを使って、そのあと、冬は使わずに次は春先に再度購入となった場合は、定期購入キャンペーンは適用されない可能性があるのです。

長く使い続けるには、お得な定期購入キャンペーンは絶対利用した方がいいと思います。

以上が、私が秋から冬の間でもワキガ専用デオドラントの使用をオススメする理由です。あまり汗をかかないからといって、油断していては、ワキガ臭がバレて大変なことになりますよ。

 

ワキガ臭を確実に消すデオドラントランキング

デオドラントランキング

管理人が試したデオドラントレビュー