1. ホーム
  2. 部位別ニオイ対策
  3. 陰部のニオイ対策
  4. ≫デリケートゾーンのニオイを消すオススメの対策は?

デリケートゾーンのニオイを消すオススメの対策は?

今日の記事は、デリケートゾーンの臭いについて。

ワキガ人にとって、デリケートゾーンの臭いは、スソワキガといって、脇と同様、アポクリン汗腺が陰部にも分布していることが原因なのです。

 

でも、デリケートゾーンの臭いって、わきがの方だけじゃなく、女性なら誰もが気になるところ。わたしも彼氏に臭いを指摘され、本当にへこんだ経験があります。。。

 

そこで、今日は、スソワキガだけに限らず、デリケートゾーンの臭い対策全般について、効果的な方法をまとめてみました。

 

こちらの記事は、デリケートゾーンの臭い対策専門のこちらのサイトの内容を参考にしています。

デリケートゾーンのニオイ消す.com/

臭いがばれた

デリケートゾーンの臭いの原因

デリケートゾーンの臭いの原因は、汚れや恥垢により繁殖した細菌によるものです。スソワキガの場合は、この細菌がアポクリン汗腺から出る汗によって分解されて出る臭いなんですね。

さて、恥垢とは、デリケート部分に溜まった垢のこと。

 

特に女性の場合は、生理による経血に含まれるたんぱく質や、恥垢が溜まりやすい構造になっています。その上、下着やナプキンなどによって湿気がこもり易く、通気性が悪いため、雑菌が繁殖しやすい状態にあるのです。

 

そのため、デリケートゾーンは臭いが発生しやすい部分となっています。また、臭いの強さは時期や状態によっても変わってきます。特に、にんにくなどの臭いの強い食べ物を食べた時や、汗をかいた時、生理の時などは、臭いが強くなる傾向があります。

 

ただ、臭いの原因はこれだけではありません。病気から引き起こされていることもあります。おりものの臭いがあるだけでなく、おりものの状態に異変を感じた時には、性感染症や細菌による炎症の可能性もありますので、できるだけ早めに医療機関に受診することが大切です。

 

間違った対処法

臭いを少しでもなくそうと思い行っている対処法が、実は逆効果になってしまうこともあります。それは、洗浄力の高すぎる石鹸やボディーソープを使用することです。

 

一見、洗浄力が高いことで殺菌効果が高まり臭いを抑えることができるように思えますが、皮膚に在中する常在菌までも洗い落としてしまって、かえって臭いの原因となる雑菌が繁殖しやすくなってしまう場合もあります。

 

また肌に合っていない場合には、皮膚の炎症や肌トラブルを引き起こすこともあります。これによって、より臭いが強くなってしまうこともあるのです。

 

洗う際には膣内部は洗う必要はありません。隅々まで洗った方が臭いが抑えられる気がするかもしれませんが、膣内部には外部からの雑菌を侵入させないための善玉菌が在中しています。この善玉菌を洗い流してしまうと、膣内で雑菌が繁殖しやすくなってしまいますので、逆に臭いを発生させてしまう原因になります。

 

また、病気になりやすくなってしまいますので、内部まで洗わないようにしましょう。効果的な対処法効果的な臭い対策をするには、まずは自分の肌に合った石鹸を見つけることが大切です。

 

オススメなのはデリケートゾーン専用の石鹸です。デリケートゾーン専用のものは殺菌作用や抗菌作用があり、キレイに汚れを落とすことができます。

 

比較的肌への刺激が少ない成分で作られているものが多いので、肌が弱い人でも安心です。できるだけ固形タイプのものを選ぶようにしましょう。ボディーソープなど液体状のものには刺激成分が含まれていますので、デリケートゾーンにはあまり向いていません。固形石鹸なら肌への負担が少なく済むため、肌トラブルも少なくて済みます。

 

使用する際には、石鹸をしっかり泡立ててから使うのがポイントです。

 

その泡を使って洗うようにしましょう。洗う時には、指の腹を使って、なぞるようにやさしく汚れを落とします。スポンジではなく指で洗うようにしましょう。

 

デリケートゾーンは複雑な構造をしていますので、指の方がキレイに汚れを落とせますし、肌に対してもやさしく洗うことができるからです。ただし、決して力を入れてゴシゴシ擦ってはいけません。

 

力を入れなくても汚れはしっかり落とすことができます。洗い流す時は、ぬるま湯で泡を残さないようにしましょう。石鹸成分が残っていることでも臭いの原因となるからです。

 

また、身につける下着に気を配ることでも臭いの対策となります。できるだけ通気性のいい綿などの素材のものを選ぶようにしましょう。自分に合ったサイズのものを身につけることも大切です。汗をかきやすい季節なら、下着をこまめに替えるようにするといいでしょう。

 

また、ナプキンを取り換えることでも臭いを抑えることができます。

 

まとめ

デリケートゾーンの臭いを気にしている女性は意外に多いものです。ただ、なかなか他の人に相談できない悩みであるだけに、間違った対処法をしている人も少なくないようです。それによって臭いをより強くしてしまう可能性もありますので、できるだけ正しい対処法を知ることが大切です。

 

デリケートゾーンは、皮膚が刺激に弱く繊細な部分であるだけに、対処法にも気をつけなければいけません。変に特別な事をしなくても、ちょっとした毎日のケアや、下着の選び方に対して気を配ったりすることでかなり改善できます。

 

正しい洗い方で汚れをしっかり落として清潔にしたり、下着を変えてみることで、かなり臭いを緩和することができます。

 

ただ、様々な対処をしてもあまり改善されない場合が中にはあるかもしれません。こうした場合は、すそわきがであることもあります。すそわきがは、ワキガのデリケートゾーン版であり、強い臭いを発することがあります。

 

すそわきがの臭いがキツイ場合は、クリニックなどで様々な治療法がありますので、相談することをオススメします。

 

また、婦人病や感染症などの病気が疑われる場合もあります。デリケートゾーンの臭いは病気のサインとなることもあるので、できるだけ早めに診察を受けることをオススメします。

デオドラントランキング

管理人が試したデオドラントレビュー