1. ホーム
  2. ワキガお悩み体験談
  3. ≫【体験談】中学生から始まったワキガの悩みを解消させた制汗剤とは?

【体験談】中学生から始まったワキガの悩みを解消させた制汗剤とは?

この記事は、ワキガに悩む千葉県出身、38歳女性からの投稿です。ワキガに悩んできた経験とオススメの対処法が書かれていますので、消臭対策の参考にしてくださいね。

中学校に入学したころから始まったワキガの悩み

中学に入ったころから、なんだか自分はほかの友達とは違う臭いがするのを感じて気になりだしました。

ちょうど生理が始まったり体が変化し始めてから臭いが特に強くなったようです。それがワキガだということを知ったのはもう少し後になってからだったのですが、思春期の多感な時期だったので、自分が人と違う臭いがする事には随分と悩んで母親と一緒にいろいろ効果のありそうなことを探したりました。

 

部活で汗をかいた後の対策が悩みの種

小学校からやっていたミニバスの影響で、中学に進学してから迷わずバスケットボール部に入部しました。バスケットボールは運動量も多くて、半端ない量の汗をかくので、当然のことながらワキガの臭いもかなりきつく感じられました。

試合や練習をしているときはまだいいのですが、休憩中や、部活が終了した後には自分でも本当に憂鬱になるくらい強烈なにおいがするようになって、友達は面と向かってひどいにおいがするとは言わないのですが、明らかに顔をしかめているのがよくわかって、だんだんと一人になることが多くなっていきました。

女子はあまりあからさまな嫌がらせはしなかったのですが、もちろん蔭ではいろいろ言っていたようです。

私が入ると部室の中が嫌なにおいがこもるのがわかっているので、みんなが外に出た後に入って一人で着替えをするようにしていました。

男子の方が幼稚で単純なので、私のワキガの事をからかう変なあだ名で呼んでいたのもよく知っていました。

それでもバスケは好きなので何とかつづけたいとおと思って、汗をかいた後の臭い対策をいろいろと探していました。

 

ニオイ対策に色々と試してみた制汗剤の数々

今みたいにパソコンやスマホが身近になかったので、図書館に行ったり薬局で相談したりといろいろ対策を調べてみて、効きそうな制汗剤もたくさん試してみました。

部活中に汗をかかないということはバスケットをしている以上は無理なので、汗をかいたらとにかくこまめに脇汗を拭きとるようにして、その時にも清涼感を感じられるようなウェットシートのようなタイプのものを何枚も使ってその都度ふき取るようにしていました。

中学を卒業してからはスポーツの部活動からは遠ざかっていましたが、ワキの部分に汗取り用のパットのようなものをつけたこともありましたが、動くのに邪魔であまり実用的ではありませんでした。

汗を拭きとるためのシートとシュッと吹き付けるタイプの制汗剤はどこへ行くときにも手放せず、いつも汗の事を気にかけている生活でした。

 

一番効果があったニオイ対策がデオドラント効果のある制汗クリーム

社会人になってからは部活の時のような大量の汗をかく機会はあまり多くはなかったのですが、エチケットとしてワキガの臭い対策には細心の注意を払っていました。

色々と試してみて一番効果があったのが制汗クリームというものです。わきに塗っておくことで、脇汗を止める効果があるというものです。

私はわきがの臭いだけではなく脇汗の量が半端なかったので、この制汗クリームを塗ってほとんど脇に汗をかかなくなったのはちょっと衝撃的でした。

そしてさらに臭いを抑える効果のある制汗クリームを使ったところ、あのワキガ独特の嫌なにおいまで気にならなくなったんです。手術という方法もあることは知っていたのですが、手術でアクポリンセンを取り除く方法にはちょっと抵抗がありました。

これまでたくさんの制汗クリームを使ってきましたが、ニオイを消す効果やコストパフォーマンスなどを考えると、一番いい制汗クリームはクリアネオという商品で、今は毎日使っています。

長年私を悩ませてきたワキガの悩みが、クリアネオのようなデオドラント効果のある制汗クリームを使うことによって劇的に軽減するんです。

もちろん根本的な解決ではないのですが、人前で汗や臭いを必要以上に気にしなくて済むようになったのは確かです。多感な思春期の頃にこのクリームがあったら、あんなに悩まずに済んだだろうなと思っています。

デオドラントランキング

管理人が試したデオドラントレビュー